今後の動向を踏まえて実施を検討「シマノ鈴鹿ロード」の申込期間が短縮に 募集開始を6月下旬に延期

  • 一覧

 三重県・鈴鹿サーキットを舞台にした国内最大級のロードレースイベント 「第37回 シマノ鈴鹿ロードレース・第37回シマノ鈴鹿ロードレース クラシック」(以下、シマノ鈴鹿ロード)の申込受付が、 新型コロナウイルス感染症の感染拡大のリスクを受け、6月下旬にずれ込んだ。

鈴鹿サーキットをロードバイクが疾走する「シマノ鈴鹿ロードレース」 Photo: Shusaku MATSUO

 「シマノ鈴鹿ロード」は鈴鹿サーキットを舞台に2日間に渡って開催されるイベント。F1やレーシングカーが走るサーキットを使ったレースをはじめ、試乗会や協賛社ブースでの展示・販売も大規模に開かれる。

会場には自転車関連メーカーなどがブースを多数出展する Photo: Ikki YONEYAMA

 大会は8月29日、30日の開催を予定しており、申込受付は当初5月下旬から開始する予定だった。しかし、8月上旬の当初開催を見送ったオフロードバイクイベント「第30回 シマノ・バイカーズフェスティバル」 と同じく、新型コロナウイルス感染症の広がりや今後の動向を踏まえ、6月下旬を目途に実施の可否を検討する。それに伴い、参加者の募集も同時期から開始する予定だ。最新情報は今後、公式ウェブサイトで告知していくという。

この記事のタグ

シマノ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載