国内ヒットもコロナ禍で公開中断映画『栄光のマイヨジョーヌ』が5月18日から一部上映再開へ デジタル配信も並行

  • 一覧
オーストラリア初のトッププロロードレースチーム「グリーンエッジ」の奮闘を描いた映画『栄光のマイヨジョーヌ(原題:ALL FOR ONE)』 (ピクチャーズデプト提供)

 オーストラリア初の世界トップチーム、グリーンエッジの結成から5年の軌跡に密着したサイクルロードレースのノンフィクション映画『栄光のマイヨジョーヌ』が、5月18日(月)より一部劇場で上映を再開する。Amazonプライム・ビデオなどでの特別デジタル配信も並行継続される。

 上映が再開されるのは宮城県、山形県、新潟県、山口県、熊本県、佐賀県のイオンシネマ9館。また6月には大分県、群馬県の映画館でも上映再開となる。

再上映となる映画館

■5月18日(月)より
【宮城県】イオンシネマ石巻
【山形県】イオンシネマ天童、イオンシネマ三川、イオンシネマ米沢
【新潟県】イオンシネマ県央、イオンシネマ新潟西
【山口県】イオンシネマ防府
【熊本県】イオンシネマ熊本
【佐賀県】イオンシネマ佐賀大和

■6月6日(土)より
【大分県】シネマ5

■6月13日(土)より
【群馬県】シネマテークたかさき

 『栄光のマイヨジョーヌ(原題:ALL FOR ONE)』は、世界最大の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス」にも出場するグリーンエッジの、2012年のチーム設立から5年間、彼らのレースに密着して撮影されたドキュメンタリー映画。チームの勝利のために自らの順位を犠牲にして他の選手に尽くす選手の姿や、大きなレースでの挫折と栄光、ロードレースの本場ヨーロッパから離れたオーストラリアのチームが本場の舞台で活躍していく様子が描かれている。

 国内では2月28日に公開され、当初は2館のみ2週間限定の予定でスタートしたが、最大38スクリーンまで公開拡大するヒットに。しかし新型コロナウイルスの感染拡大の影響による営業自粛要請のため全国の映画館が閉鎖、公開途中で上映中止を余儀なくされていた。そのなかで4月28日からは、上映館の協力のもと異例のデジタル先行有料配信を実施。開始以来2週間、Amazonプライム・ビデオでベストセラーをキープしているという。

『栄光のマイヨジョーヌ』

© 2017 Madman Production Company Pty Ltd
公式サイト:http://www.greenedge-movie.com/
Facebook:@green.edge.movie/Twitter:@greenedge_movie/Instagram:@greenedge_movie
2017年/オーストラリア/英語、スペイン語/103分/原題:ALL FOR ONE
監督・撮影:ダン・ジョーンズ

この記事のコメント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載