一般参加者も募集中日本のMTBトップライダーも出場 ZWIFTでオンラインオフロードレース、5月10日に緊急開催

  • 一覧

 日本のマウンテンバイク(MTB)レースシーンをリードする国内のトップ選手たちが5月10日(日)、インドアサイクルトレーニングアプリ「ZWIFT」(ズイフト)のバーチャル空間に集結し、オンラインオフロードレースを開催する。一般の参加も募集中。全日本MTB-XCで11度の優勝を誇るMTBレジェンド、山本幸平選手(ドリームシーカーMTBレーシングチーム)が発起人選手代表となり行われる。

出場選手ら。(左から)山本幸平選手、北林力選手、松本佑太選手、竹内遼選手、松本一成選手、松本璃奈選手(日本サイクルスポーツ振興会提供)

 出場選手はドリームシーカーの山本選手と北林力選手をはじめ、フカヤレーシングチームの松本佑太選手と竹内遼選手、チームスコットジャパンの松本一成選手と松本璃奈選手が、Aクラスに出場予定。このほかゲストライダーとして、沢田時選手と平野星矢選手(チーム ブリヂストンサイクル)、今井美穂選手(CO2bicycle)、永田隼也選手(KONAレーシングチーム)、九島勇気選手(玄武/Mondraker)といった、そうそうたる日本のトップMTBレーサーがゲストライダーとして参加予定だ。

 レースは11日の午前11時にスタートし、約1時間のレース時間を予定している。レースの模様はYouTubeの『バンクリーグ』チャンネルでライブ配信を行う。イベントに向けては松本選手が立ち上げたFacebookページで行い、開催の数日前からは参加表明をした選手からのコメント動画等を随時アップしていく。

 実施場所はズイフト内のジャングルサーキット。レースはA〜Dの4クラスが設けられ、時差スタートで行われる。参加者はFTP別に各クラスへエントリーできる。

 山本選手は開催にあたり、「レースのキャンセルや延期が続いている中、今回オンライン上でレースが開催される事に、喜びを感じると共に、エキサイティングな気持ちになっています。eスポーツならではの走り方が勝利につながると思っています。安全且つ健康と強化に繋がる、素晴らしい機会を設けてくれた事に、感謝すると共に、世界が一刻も早く、平和な日々となることを祈っています」とコメントしている。

Rising Sun “STAY HOME” Adventure Race

■実施日時:2020年5月10日(日)11:00スタート ※トータル約1時間のレースを予定
■実施場所:インドアサイクルトレーニングアプリ「ZWIFT」内ジャングルサーキット
■レーススタイル/エントリー方法:参加者はFTP別で各クラスにエントリー
 ・Aクラス(FTP 4.0~5.0wkg) ジャングルサーキット 3周 スタート11:00
 ・Bクラス(FTP 3.2~4.0wkg) ジャングルサーキット 2周 スタート11:01
 ・Cクラス(FTP 2.5~3.1wkg) ジャングルサーキット 2周 スタート11:02
 ・Dクラス(FTP 1.0~2.4wkg) ジャングルサーキット 1周 スタート11:03
■エントリー情報など:https://www.facebook.com/MTB-Japan-community-on-ZWIFT-100134125014524/
■主催:一般財団法人 日本サイクルスポーツ振興会  mail:info@jcspa.or.jp

■配信:YouTube『バンクリーグ』チャンネルにてLIVE配信
 https://www.youtube.com/channel/UCrHZZRSg-w56TwRVFsVaeCQ
■配信日時:5月10日(日)10:45〜12:00(予定)
 【実況】
 松本佑太(FUKAYA RACING/(一財)日本サイクルスポーツ振興会)&JCSPA天の声
 当財団スタッフでもある松本選手がレースに参加しながら実況に挑戦!!
 【解説】
 鈴木雷太氏(MTB日本代表監督) ※リモートでの解説参加となります

この記事のタグ

ズイフト マウンテンバイク 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載