最新SWフレーム採用の高コスパ版ミノウラ製サイクルトレーナーのフカヤ限定パッケージ 2つのモードで室内トレーニング可能

  • 一覧

 ミノウラ製サイクルトレーナーのフカヤ限定品として、オリジナルパッケージの「SWフレームオリジナルAMTユニット」が販売中だ。新型コロナウイルスの影響で室内トレーニングが注目される中で、最新のスウィングフレームを最もリーズナブルに使えるセットモデルとなっている。

フカヤオリジナルパッケージの「SWフレームオリジナルAMTユニット」 © FUKAYA

 SWフレームはミノウラ最新の後輪支持型フレームで、固定モードと自重モードの2つのモードを、フレーム前面のレバー操作で切り替えて使うことができる。

 固定モードではタイヤと負荷装置を完全に固定して、高負荷トレーニングが可能。もう一方の自重モードは完全固定はしないことで、より実走に近い感覚で走れる。固定モードでは負荷ユニットを最大限活用したパワートレーニングが、自重モードではペダリングを意識したトレーニングができ、1台でさまざまなトレーニング方法が実践できる。

フレームの上部を土台部に対して固定か可動かを切り替えて2つの使い方に対応する © FUKAYA

 セットされるAMTユニットは、静粛性に優れた「アドバンスド マグターボ ユニット」の略。マグネット式の負荷装置を採用しており、最上級モデルの負荷ユニットよりも漕ぎ出しが軽く、それでいて負荷段階が滑らかなのが特徴だ。最大負荷抵抗は433Wで、7段階の負荷調整が手元ダイヤルを使って可能。タイヤサイズは24インチから700x40Cまで対応する。

 従来品より重量は重いものの、剛性や強度に優れているため、新動画発生しにくく静粛性も向上しており、ミノウラ製品のトレーナーの中でもトップクラスの「静かな」トレーナーになっている。ズイフト使用時は、手動のレバーで負荷が変えられるため、自分の好みでの負荷調整が可能。初心者にとってもトレーニングの用途によってセッティングがしやすい。

■SWフレームオリジナルAMT ユニットセット

税抜価格:30,000円
負荷調整:7段階
負荷抵抗:最大433ワット(Hレンジ40km/h)
対応タイヤサイズ:24インチ〜700×40C
付属品:専用リアクイックレリーズレバー(※マグライザーは別売り)

便利なオプションも

 別売りのオプションとして、さらに静かにトレーニングできるサイクルトレーナー専用タイヤの「ホームトレーナータイヤ イレイサー」や、前輪の下に置いて自転車の前後水平を保つ樹脂製ブロック「マグライザー」、後輪固定形トレーナーに12mmスルーアクスル車の取付けを可能にする「12mmリアスルーアクスルアダプター」もラインナップしている。

パナレーサーと共同開発したサイクルトレーナー専用タイヤ © FUKAYA
マグライザーは、そのままだと前下がりになってしまう前輪下に置いて自転車の水平を保つ © FUKAYA
スルーアクスル車を後輪固定形トレーナーに取付け可能にするアダプター(クイックレリーズは別) © FUKAYA

■ホームトレーナータイヤ イレイサー

税抜価格:4,000円
サイズ:700x23C

■マグライザー3

税抜価格:1,200円
サイズ:幅120×長さ220×高さ70mm
※700Cロード、26インチMTBの両方に対応

■12mmリアスルーアクスルアダプター

税抜価格:1,300円
ネジピッチタイプ:1.0mm、1.5mm、1.75mm、1.0mmテーパー
※クリックレリーズは付属しません

この記事のコメント

この記事のタグ

サイクルトレーナー フカヤ ミノウラ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載