新製品情報2020キャノンデールが新型e-BIKE「シナプスネオ」の予約を開始 最長166kmのアシストを実現 

  • 一覧

 アメリカのバイクブランドcannondale(キャノンデール)が、e-ロードバイク「Synapse NEO」(シナプスネオ)を発表し、国内入荷に先駆けて取扱い店での予約を開始した。ボッシュ製のユニットを備え、エコモードの場合166kmの間アシスト能力を発揮するモデルだ。

キャノンデール初のe-ロード「シナプスネオ」 ©CANNONDALE

 シナプスネオは同社で初となるロードバイク型のe-BIKE。エンデュランスモデルのシナプスをベースにボッシュのドライブユニット、アクティブライン+を備えた。大容量の500Whパワーチューブバッテリーはダウンチューブに内蔵。自転車協会の定めた標準パターンの場合、エコモードでは最長で166kmもアシスト力を発揮する。

ダウンチューブに内蔵されるパワーチューブバッテリー ©CANNONDALE
ディスプレイも標準装備となる ©CANNONDALE

 車体は少し寝かせたヘッドアングルと55mmのフォークオフセットにより、高速走行時の安定性とハンドリングを両立。ドライブレイン全体を右側に出す、Aiオフセットドライブトレインにより、フロントのギアはシングルとダブルの両方が使用可能となった。タイヤは標準で32Cを搭載。最大35Cに対応するタイヤクリアランスを設けた。 変速は前2段リア10段。シマノ製の油圧式ディスクブレーキを装備する。

少し寝かせたヘッドアングルと55mmのフォークオフセットは重量のあるe-BIKEにベストな設計だ ©CANNONDALE
前後どちらも変速できる。ブレーキは油圧式 ©CANNONDALE

■Synapse NEO

税抜価格:390,000円
カラー:ミッドナイトブルー(MDN)
サイズ:S、M
ドライブユニット:Bosch Active Line Plus 250W
バッテリー:Bosch PowerTube 500Wh
変速:Shimano Tiagra, 10速
タイヤ:700 x 32c

この記事のコメント

この記事のタグ

e-BIKE キャノンデール 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載