併催の実業団レースは中止に第17回Mt.富士ヒルクライムが9月頃に延期 政府や自治体の方針によって中止も検討

  • 一覧

 国内最大級のヒルクライムイベント「富士の国やまなし 第17回Mt.富士ヒルクライム」が6月7日の開催を中止し、9月中旬から下旬に延期を検討していることが公式HPで発表された。今後も新型コロナウイルス感染症の拡大状況、政府や自治体の方針によって中止を視野に入れる考えだ。

国内最大級のヒルクライムイベント 「富士の国やまなし 第17回Mt.富士ヒルクライム」が9月中旬から下旬頃に延期すると発表された Photo: Shusaku MATSUO

 主催者は「富士の国やまなし 第17回Mt.富士ヒルクライム」の具体的な開催日については4月27日時点で、関係団体や自治体と協議を重ねているという。9月の開催延期は決定ではなく、新型コロナウイルス感染症の拡大状況、政府や自治体の方針によって中止判断を行うことを前提としている。

 新たな情報は緊急事態宣言の延長可否、政府や自治体の方針を踏まえ、5月7日以降に公式ホームページで更新される。

 なお、併催が予定されていた「第16回 JBCF 富士山ヒルクライム」と「第17回 富士山国際ヒルクライム」は中止されることが、JBCF(一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟)の公式HPでアナウンスされた。

この記事のコメント

この記事のタグ

ヒルクライム 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載