デジタル・スイス5 第5ステージデニスが貫禄の逃げ切り勝利で大会2勝目 第3ステージ覇者のロッシュ猛追も実らず

by あきさねゆう / Yuu AKISANE
  • 一覧

 バーチャルレース「デジタル・スイス5」の最終日となる第5ステージが4月26日に開催され、長い上りと長いダウンヒルを含む37.82kmのコースを、ローハン・デニス(オーストラリア、チーム イネオス)が優勝した。追い上げを見せるニコラス・ロッシュ(アイルランド、チーム サンウェブ)を振り切り、第1ステージに続く大会2勝目を飾った。

最後まで安定したペースで逃げ切ったデニスが大会2勝目を飾った 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」

前半はデニスがリードを築く

 第5ステージは、カンプリオからディゼンティス・セドゥルンまでの37.82kmで争われた。本来であればツール・ド・スイス第6ステージで走る予定だったコースで、フィニッシュに至る約38kmの区間を再現。

 スタートして、16kmほど勾配6〜7%の上りが続き、16kmほど下ってから、6kmほど上ってフィニッシュするコースとなっていた。

 シリーズ最終戦ということもあり、ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)、ヴィンチェンツォ・ニバリ(イタリア、トレック・セガフレード)といったビッグネームもエントリーした。

ヴィンチェンツォ・ニバリの自宅、バーチャルライド環境が垣間見える

 レースがスタートすると、第1ステージ3位、第3ステージ5位と好成績を残しているジェームズ・ウェーラン(オーストラリア、EFプロサイクリング)が一気に飛び出して、1km地点の第1計測を首位通過。

一斉スタートの瞬間。しかし、毎ステージとも何人かの選手が何らかの理由でスタートできないトラブルが相次いでいる 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」

 イルヌール・ザカリン(ロシア、CCCチーム)、ベン・ガスタウアー(ルクセンブルク、アージェードゥーゼール ラモンディアール)が追従し、第3ステージ優勝のニコラス・ロッシュ(アイルランド、チーム サンウェブ)は11位、第1ステージ優勝のデニスは14位。アラフィリップは16位だった。ニバリはスタートに手間取ったのか、早くも1分11秒遅れの51位となっていた。

序盤は6〜7番手を走行しているデニスとロッシュ 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」
徐々にエンジンがかかり、次々にライバルを抜き去るデニス 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」

 その後もウェーランが非常に良いペースで後続を引き離していった。ステージ優勝のあるロッシュとデニスは徐々にポジションを上げていく。また、今年のパリ〜ニース総合優勝のマクシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)、今年のヘラルドサンツアー総合優勝のジェイ・ヒンドレー(オーストラリア、チーム サンウェブ)、昨年のツール・ド・ポローニュ区間1勝のヨーナス・ヴィンゲゴー(デンマーク、ユンボ・ヴィスマ)らも前方に上がってきた。

 すると、地力に勝るデニスが早くも6km地点過ぎに、先頭のウェーランを抜いて先頭に立った。シャフマン、ヴィンゲゴーと続き、10km地点の第3計測ではデニスから12秒差でシャフマン、17秒差でヴィンゲゴー、27秒差でヒンドレー、31秒差でロッシュとなっていた。

アラフィリップとニバリ、自転車界の二大スターだが、バーチャルレースでは低迷 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」
山頂までヴィンゲゴーとシャフマンはほぼ同じペースで上っていた 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」

 アラフィリップは徐々に遅れて40位前後、ニバリは徐々に遅れを取り戻しつつも40位前後と、すでに優勝戦線から脱落。

 デニスは第1ステージと変わらず、安定した出力でトップをひた走り、15.6km地点の山頂にある第4計測では、2位シャフマンに19秒、3位ヴィンゲゴーも同じく19秒、4位ロッシュはわずかに差を詰め27秒、5位ヒンドレー31秒差という状況だった。

ロッシュ猛追も、デニスが逃げ切り

 ダウンヒルに入ると、バーチャルレース巧者のロッシュがペースアップ。ロッシュは下りでも上りと同じように踏んでおり、やや出力の緩んでいたシャフマン、ヴィンゲゴーをかわして2位に浮上した。ヴィンゲゴーは下りでロッシュ、ヒンドレーに抜かれて5位に後退。ダウンヒルで攻めたサンウェブ勢がタイムを稼ぐ展開になっていた。

ダウンヒル区間で猛追するロッシュは、2位シャフマン、3位ヴィンゲゴーを捉える 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」
99m先のデニスの背中を視認したロッシュ 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」

 ロッシュは勢いをそのままに、ラスト6kmの上りに突入。画面上でも前を走るデニスの姿を確認できるほど、その差を詰めてきた。しかし、全力で追い込むロッシュに対して、デニスにはまだまだ余裕がある様子。

 ラスト1kmで11秒差まで迫ったものの、ロッシュの健闘はそこまで。デニスがフィニッシュラインに先着し、第1ステージに続いて大会2勝目をあげた。

 ロッシュはデニスに対して最大30秒程度の差が開いたものの、ダウンヒルからの好走が光り、最後は12秒差まで詰めて2位となった。今大会は第1ステージ2位、第3ステージ優勝、第5ステージ2位とバーチャルレースとの抜群の相性の良さを披露した。

フィニッシュまで残り50mに迫ったデニス 引用:「The Digital Swiss 5 Race 5」

 3位には下りでタイムを失ったものの、その後の上りでシャフマン、ヒンドレーを抜き返したヴィンゲゴーが入った。

 4位にはラスト10km地点では8番手につけていたクリストファー・ハミルトン(オーストラリア、チーム サンウェブ)が凄まじい追い上げを見せ、4人抜きに成功。6位に入ったヒンドレーと共に、サンウェブ勢はトップ6に3人送り込む活躍を見せた。

第5ステージ結果
1 ローハン・デニス(オーストラリア、チーム イネオス)
2 ニコラス・ロッシュ(アイルランド、チーム サンウェブ)
3 ヨーナス・ヴィンゲゴー(デンマーク、ユンボ・ヴィスマ)
4 クリストファー・ハミルトン(オーストラリア、チーム サンウェブ)
5 マクシミリアン・シャフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)
6 ジェイ・ヒンドレー(オーストラリア、チーム サンウェブ)
7 ベン・オコーナー(オーストラリア、NTTプロサイクリング)
8 イルヌール・ザカリン(ロシア、CCCチーム)
9 ニック・シュルツ(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)
10 マティアス・フランク(スイス、スイスナショナルチーム)

この記事のコメント

この記事のタグ

デジタル・スイス5

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載