あなたのローラー部屋見せてください<1>ヒルクライマー篠さん「テレビより自転車」 3つのローラーがリビングを占拠

  • 一覧

 最近始める人が増えているインドアトレーニング。話題のバーチャルサイクリングを楽しんだり、ストイックに三本ローラーを回したり、環境は人それぞれです。気になるあの人はどんな設備で励んでいるのでしょうか。Cyclistでは『あなたのローラー部屋見せてください』と題したインドア環境を紹介するコーナーを始めます。今回は「山は性癖」と言い切る“坂バカ”クイーンこと篠さんのお部屋をチェック。 3つのローラーに占拠された1LDKのリビングは、くつろぎとは無縁なフィットネスジムと化していました。

篠さんのローラー部屋に潜入! 提供: 篠

スペースを工夫してリビングに2台置き

─篠さんのインドアトレーニングの目的は?

 エクササイズです。主にパワートレーニングで心肺機能の維持とカロリー消費を目的としています。

自転車インスタグラマー、篠さん。自転車歴5年。探索系山岳ライドを好み、本人曰く「獲得標高のコスパのいいルートが好き」。「Team GOCHI」、Zwift「EMU/SMU」所属。レース参加はアマチュアヒルクライムレースがメイン。個人ブログ『山は性癖です。』更新中

─使っているローラーの種類を教えてください

  最初は“エンゲージローラー”(婚約指輪的な)として頂いた「Tacx Neo」のみでしたが、今年に入ってから「Wahoo KICKR」が加わりました。これらスマートローラー2台と、三本ローラー1台(MINOURA)があります。

─ 家の中のどこに設置していますか?

  旦那と2人暮らしの1LDKなので、スペースも考えてリビングに設置しています。せっかくなので2台置きにしたら、リビングの半分以上が占領されてしまいました。玄関から入るとローラーが2台並んでるので、一見フィットネスジムかなって…(笑)。ローラーが邪魔でテレビが見づらいのが最近の悩みです。ちなみに三本ローラーは押し入れに収納しており、使用するときだけ通路に出して使います。

ローラー2台がリビングを占拠。確かにテレビは見づらそう 提供: 篠
横から見ると賞状がたくさん。これはもう、リビングという名の自転車部屋だ 提供: 篠

─ こだわりの設備はありますか?

篠さん愛用の”ハイテク”扇風機、Wahooの「headwind」 提供: 篠

 割とスタンダードな設備です。モニターはiPadとMacBook 。強いていえば、扇風機はWahooの「headwind」(個人的にハイテク扇風機と呼んでいます)。

 心拍計と連動させると強度が上がった時に風量が上がる仕組みで、通常の家庭用扇風機と比べてそこそこの風量があり、かつ直線的な風なので周りの被害(?)も少なくておすすめです。

腰痛もちにおすすめの「KICKR CLIMB」

─複数あるローラーの使い分けは?

 三本ローラーはつい最近始めたばかりです。最初は壁から手を離すのに5分かかりましたが、徐々に慣れて来て手放しでも回せるようになってきました。

3本ローラーは体幹トレーニング用に使用 提供: 篠

 スマートローラーに比べて騒音がすごいので、三本ローラーでは割り切って低負荷で体の軸を意識して回す練習をするようにしています。いつもアニメ2話分(45分)を目安に乗っています。最近のルーティンは、三本ローラー45分→Zwift 1時間前後。体全体を使う感覚が研ぎ澄まされる気がして、組み合わせてやった方が私に合っています。

スマートローラーは状況に応じて使い分けている。「Neoはzwiftの下りでアシストされて自動的に回る。KICKRはそれがないけれどフロントの昇降があったり、それぞれの良さがある」 提供: 篠

  ローラーは基本的に1時間〜1時間半と決めていますが、実は神経痛と腰痛持ちなので長時間同じポジションで座っているのがきつくて。 KICKR スマートローラーはその腰痛対策として導入したといっても過言ではありません。

 ほとんどのスマートローラーはZwift画面に合わせて負荷が変わってもバイクの位置は変わりません。つまり長時間サドルの同じ位置に座り続けることになるので、高強度のローラートレーニングは実走より遥かに体の負担が大きいのです。

Wahoo「KICKRスマートトレーナー」と「KICKR CLIMB」の組み合わせで腰痛対策 提供: 篠

  その点、KICKRスマートローラーに連動する屋内勾配シミュレーター「KICKR CLIMB」 を使うとフロントが昇降するので、それに合わせて自然とサドルに座る位置も変わるので、かなり助かっています。どっかりサドルに座らず、体幹で支える意識や1時間以上回す時はダンシングを何回か意図的に入れるようにしています。これはローラートレーニングで腰痛になる方におすすめです。

オンラインでグループライドを主催

─ トレーニング中に行っていることがあれば教えてください

 「Zwift」のライドイベントに参加したり、知り合いが開催するミートアップ(グループライド)に参加することが多いですが、最近は自分でミートアップを主催することもあります。

 基本的に毎週の水曜夜に90分間、TSS(トレーニングストレススコア)100前後の異なるメニューを組んで「まとめる」機能を使って開催していて、それに合わせてInstagramLive配信で進行を務めています。

SMUは「Shino’s meetup」の略。いつも辛い時にライブで煽るので、最近は「SBC」(Shino’s BootCamp)と呼ばれることも… 提供: 篠

 徐々に参加してくださる方が増えて、前回3回目で初めて満員の50人に達しました。バーチャルとはいえ、50人も集まるとなかなかの壮観でした。自分で組んだ、そこそこしんどいメニューを最後までライブでカウントして喋り通すのもなかなか良いトレーニングで、オンラインフィットネスジム感を噛み締めています(笑)。

 毎週水曜日の午後8時から開催している「SMU」(Shino’s Meetup)、ご都合の合う方は是非一度参加してみてください。

この記事のタグ

あなたのローラー部屋見せてください

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載