新日程は今後検討トラック競技、BMXフリースタイルの東京五輪テストイベントが延期

  • 一覧

 UCI(国際自転車競技連合)が3月23日、 新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大に伴い、 4月に開催予定だった東京五輪のテストイベントを延期すると発表した。

五輪テストイベントを控えていた伊豆ベロドローム Photo: Shusaku MATSUO

 テストイベントはBMXフリースタイルが東京都で4月21日に、トラック競技が4月22日に静岡県伊豆市で開催が予定されていた。

 UCIは延期の理由について、選手、関係者、そしてファンの健康を脅かす可能性があり、また、各国を平等な待遇で迎えた開催が困難であることを挙げた。次回日程は今後、国際オリンピック委員会(IOC)の決定に応じて、UCIと東京五輪組織委員会が検討する。

 UCIは Covid-19の感染拡大を受けて、3月16日から、4月3日までの全ての管轄するイベントの停止をすでに発表しており、国内でもステージレース「ツール・ド・とちぎ」が中止になるなどの影響が出ていた。また、5月26日から31日までアメリカのヒューストンで開催予定だったBMX世界選手権の延期も発表されている。世界的な流行が収まらないなか、措置が長期化する可能性も見えてきている。

この記事のコメント

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載