title banner

東京2020に向けて全力チャレンジ梶原、脇本の両メダリストも ブリヂストンサイクルが世界選出場選手のメッセージ動画を公開

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルが、ドイツ・ベルリンで開催されたトラック世界選手権に出場した選手たちの、メッセージ動画を公開した。メダルを獲得した梶原悠未選手、脇本雄太選手をはじめとするサポート選手らが、「CHASE YOUR DREAM」を合言葉にした世界への挑戦を振り返り、応援に対する感謝の言葉と今後の意気込みを語った。

 2月26日から3月1日まで開催された2020UCIトラック世界選手権大会は、東京2020オリンピックの出場枠を懸けた最後の戦いの舞台となった。日本は“お家芸”ともいえる男子ケイリン種目で、脇本選手が銀メダルを獲得。また女子オムニアムの梶原選手は、日本自転車界女子エリート史上初となる世界チャンピオンに輝いた。

 男子オムニアムの橋本英也選手、女子スプリント・ケイリンの太田りゆ選手は上位進出はならなかったものの、五輪出場枠を確保。男子チームパシュートでは五輪出場枠は逃したものの、日本記録を大幅に更新して、世界への挑戦の過程で一つの結果を残した。

 動画は2本に分かれており、1本はチーム ブリヂストンサイクリングから短距離種目の脇本選手、太田選手、またブリヂストンサイクルの機材サポートアスリートである梶原選手がコメントするもの。またもう1本ではチームの男子中長距離種目から男子チームパシュートの近谷涼選手、窪木一茂選手、沢田桂太郎選手、今村俊介選手、そして男子オムニアムの橋本選手がコメントしている。

この記事のコメント

この記事のタグ

ブリヂストン「CHASE YOUR DREAM」 ブリヂストンサイクル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載