チームメートや競輪選手も愛用カフェイン系ドリンク「BOOST SHOT」登場 吉田隼人選手の“欲しい”を製品化

  • 一覧

 Jプロツアーチーム「マトリックスパワータグ」に所属する吉田隼人が、自身が監修したカフェイン入りエナジーサプリメント「BOOST SHOT」を発売した。全国の自転車販売店、オンラインショップで購入が可能だ。

自身の“欲しい!”を製品化した吉田隼人(マトリックスパワータグ) Photo: Yosuke SUGA

 吉田は2018年から2シーズン、NIPPO・ヴィーニファンティーニに所属し、イタリアを拠点にレースを転戦した。その際、欧州で一般的なカフェイン系サプリメントと出会い、トレーニングやレースで使用。日本ではまだ浸透しておらず、製品が手に入りづらかったため、吉田自身が製薬会社と契約して製品を監修し、BOOST SHOTの商品化を実現させた。

レース会場でもさっと飲めるカフェイン系エナジーサプリメント「BOOST SHOT」 Photo: Shusaku MATSUO
マトリックスパワータグの選手も愛用中 Photo: Yosuke SUGA

 製品にはカフェインのほか、タウリンやビタミン、ガラナエキスを配合。ライド前でもさっと飲める容量(50ml)で、後に引かない爽やかな甘味と口当たりが特徴だ。マトリックスパワータグの選手だけでなく、短時間でパワーを出し切る競輪選手も愛用しており、実業団に所属するランナーからも支持されているという。

 監修した吉田は「今まで国内では無かった製品を、現役選手が“欲しい”と思う目線で作りました。ぜひ、自転車競技以外のスポーツを楽しんでいる方々にも試していただきたい商品です」とコメントしている。

 BOOST SHOTの取扱店は、自転車販売店を中心に現在拡大中。各オンラインストアでの取り扱いも開始された。価格は1本税込530円。集中力を高め、パフォーマンスを最大限発揮したいサイクリストに最適なサプリメントだ。

■BOOST SHOT

税込価格:530円(1本)、6,360円(12本)
原材料:グラニュー糖、レモン果汁、ガラナエキス末/タウリン(抽出物)、ビタミンC、カフェイン、クエン酸、香料、甘味料(アセスルファムカリウム)

この記事のコメント

この記事のタグ

新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載