最軽量のSPDペダルロードバイクと散策を同時に楽しみたいサイクリストへ シマノ「PD-ES600」

  • 一覧

 シマノは用途に応じた幅広いビンディングペダルを展開しており、その中でSPDペダル「PD-ES600」は、バイクを降りた散策を伴うライドに最適な製品だ。コンパクトなフォルムと軽量な造りが特徴で、ロードバイクにもマッチする。

小型軽量なSPDペダル「PD-ES600」 Photo: Shusaku MATSUO

 「SPD」システムのペダルは、オフロードやシティライドに適したビンディングペダルだ。SPD用のクリートは純ロードバイク用の「SPD-SL」と異なり、靴底にクリートの出っ張りが無いため、歩きやすいSPD用シューズがラインナップされている。レーシーなものだけでなく、街中の散策にも合う落ち着いたデザインも数多い。

ビンディングのバネ力も調整可能 Photo: Shusaku MATSUO
ロードバイクにも馴染むデザイン Photo: Shusaku MATSUO

 PD-ES600は片面をクリートでキャッチするモデルだ。接続面の周りを囲むプラットフォームは幅広く、踏み込んだ際にパワーが良く伝達できるフォルムが特徴。比較的厚みを抑えられたロープロファイルデザインなので、洗練されたロードバイクにもマッチする。SPD-SLペダルのボディと比較すると一回り小さいサイズだ。クリートのキャッチ機構が片面のみのため、重量は282g(実測値)に抑えられており、両面キャッチが可能なマウンテンバイク用の最高峰のSPDペダルXTR「PD-M9100」(平均重量310g)よりも軽い。

SPD-SLと比較すると一回り小さいサイズ Photo: Shusaku MATSUO

 本体にはクリート「SM-SH51」も付属。 今後、CyclistではPD-ES600の使用感をまとめたインプレッションをお届けする予定だ。

■シマノ「PD-ES600」

税抜価格:9,178円
重量:282g(実測値)

この記事のタグ

シマノ ペダル

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載