1198人が回答読者アンケートの結果、実店舗とネット通販を場面ごとに分ける利用者が7割強に

by 松尾修作 / Shusaku MATSUO
  • 一覧

 Cyclist読者を対象に「あなたはショップ派?通販派? サイクリストの購入方法に関するアンケート」の調査を行い、1198人の回答を得ました。結果、実店舗とネット通販を使い分ける回答者が7割強にのぼりました。特徴的なコメントとともにスポーツバイクユーザーのリアルな実態をお届けします。

「あなたはショップ派?通販派?」サイクリストの購入方法に関するアンケートの結果をお知らせします

 Q1の「あなたは自転車やパーツを買う際、専門店(実店舗)の店頭で買いますか?ネット通販で購入しますか?」という問いに対して、「専門店(実店舗)でしか買わない」が11.9%、「ネット通販でしか買わない」が13.6%、「両方利用する」が74.5%という結果でした。

Q.「あなたは自転車やパーツを買う際、専門店(実店舗)の店頭で買いますか?ネット通販で購入しますか? 」

実店舗派の理由

 いつも専門店(実店舗)で購入していると答えた方に対し、「専門店(実店舗)で購入する理由を教えてください」という質問を投げかけました(複数回答)。

 結果的に、「知識があるスタッフに任せたいから」(81.1%)、専門店のスタッフに相談してから物品を購入したいから」(69.9%)と高い割合に。技術と知識を頼って利用するユーザーが多いことが分かります。また、「商品の実物を見たいから」(60.8%)、「自転車やパーツの保証が効くから」(32.9%)という理由も続いています。

Q.「いつも専門店(実店舗)で購入する人にお伺いします。専門店(実店舗)で購入する理由を教えてください」

 その他、寄せられたコメントをいくつか紹介します。

・ コミュニティの場でもある。地元に専門店が無くなっては困る
・ ネット通販だと偽物である可能性があるから
・イベントがあるし、同じ趣味の人たちと語り合うのが楽しい。新しい発見がある
・ ショップを存続させる為
・ 後々の面倒をみていただけるように
・ 安心感も一緒に買っていると思っている
・ 通販はトラブルが怖いから
・ お世話になっているお店がずっと営業してほしいから
・ 通販が信用できないから

ネット通販派の理由

 ネット通販しか利用しないという回答者に対し、その理由を尋ねました。結果として「価格が安いから」(87.7%)と圧倒的な割合に。次に「自分でメンテナンスや作業を行いたいから」(70.6%)、「在庫が把握でき、配送まで迅速だから」(43.6%)が続きます。

Q.「いつもネット通販で購入する人にお伺いします。ネット通販を使う理由を教えてください」(複数回答)

 また、「近所にプロショップがないから」(21.5%)、「実店舗に取り扱いが無い場合に利用」(14.7%)と、欲しくても購入できないユーザーが利用している実態も一定数あることが分かります。実店舗に対して否定的なコメントも寄せられる結果となりました。

・ プロショップは敷居が高い
・ すべてのショップがそうではないと思うが、素人並みの腕前、上から目線、等、ショップで嫌な思いもしてきたので、そういうところは淘汰されるべき!という考えもある
・ (通販は)取り扱いのブランドや品目も多い。実店舗は仲卸が扱ってないブランドは無いし、扱いの要望を出しても大抵は受けない
・ ほぼ全体的に閉鎖的な対応しか取らない個人商店が多数であるからそもそも行かない
・ 商品レビューは実際に使った生の声が見れるのでネットで検索。実店舗の必要性は全くない
・ 転勤族の為に自転車本体を買った店には行けなくて、他店に持ち込むのは気が引ける為に自分で整備する様になった。そのせいで部品類も通販を利用する事がほとんど
・ ネットサーフィンで激安品を探す行為自体が楽しい
・ 店舗で取り扱いの無い、珍しい物・少し型の古い物も買えるから

店舗とネットを使い分ける理由

 回答の7割以上を占めた店舗とネット通販を使い分ける利用者について、その理由を聞きました。結果、「消耗品は通販で購入する」(55.6%)が半数を超えました。「より安い方を利用する」(35.7%)、「サイズ確認が必要なウェアやヘルメットは店頭で、それ以外は通販で購入する」(35.5%)がほぼ同ポイントで続きました。

Q.「店舗とネット通販両方を利用する人にお伺いします。どのように利用する理由を分けているかを教えてください」

 また、「その他」の回答者も27.7%あり、理由が多くコメントで寄せられていたので、その一部をご紹介します。

・ ヘルメットなども店舗でサイズを確認して通販で買う場合もある
・すぐ欲しいものが店頭になければネット大きい額(フレームなど)の商品は馴染みの店
・自転車本体や自分で取り付けできないパーツは店頭で、それ以外はネットで買う
・車体、ヘルメット、コンポ系、失敗したくない高額ウェア=店舗ですが、予備ウェア、交換可能なパーツ=通販が多いですね
・ 基本的に店頭で購入しますが、取り扱いのない場合は通販で購入する
・ 作業をともなう消耗品はできるだけ店頭購入を心掛けるようにしている。どこで購入しても変わらないものは、届けてもらえる通販が便利だと思う
・ 自分で交換できるものは海外通販を、ある程度技術を要するもの生命に関わる可能性が高いものは店頭で
・ サイズ確認がいるものと、組付に技術がいるものは店頭で買う。簡単なものは安いほうで買う
・ 安い方を利用するのは当然ですが、そもそも店頭に欲しい物が売っていない事が多いので、ネット通販がメインとなっています。消耗品等は店頭に在庫がありそうなので店舗へ出向きます
・ 専門知識が必要なものほど店舗で購入し、取り扱いに専門知識が不要なものは安い方で買います
・ フレーム・コンポは基本ショップ。ウェア・消耗品は通販
・ 自転車本体は実店舗、スモールパーツは通販
・ すぐに必要なものは実店舗で、その他は通販で
・ スポーツ自転車の購入を検討している段階から、“メンテを自分でやる事も楽しみの一つ”として購入したので、基本的には通販が多いです。が、サイズや取付などの確認をした上で注文するなど、実店舗の割合も少なくはないです
・ 使ったことのある物(ブレーキシューなど)や同じメーカーのジャージなどはサイズなどを把握しているので通販を使い、体に触れるものはショップで相談して購入します
・ 家の近くにプロショップがあるので、基本プロショップで購入します。ネット通販10%(小物や消耗品)、プロショップ90%という感じです。自転車やパーツを買うとき、自分の走り方を理解しているスタッフからのアドバイスはお金じゃ買えないと思う。また、プロショップで買っているもう一つの理由が、「物」じゃなく「腕」も一緒に買ってると思っている

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載