『食い込み!サドルトーク』ピックアップ版買ってよかったパーツとその思い出は? コメンテーターの回答まとめ

  • 一覧

 みなさんのサイクルライフをコメントしてもらう連載『食い込み!サドルトーク』。第5回テーマは「あなたが買って良かったパーツは? その思い出を教えてください」です。ここでは、コメンテーターのマルコ・ファヴァロさん、宮澤崇史さん、浅野真則さんのコメントを紹介します。

「これまでに買って良かったパーツは?その思い出は?」思い出を添えてコメントしてください! Photo: Shusaku MATSUO

今回のお題:「あなたが買って良かったパーツは? その思い出を教えてください」

数百グラムで変わる信じがたい衝撃

 どうしましょう。どうしましょう。あまりにもいいパーツを買いすぎて、何を書こうかと迷いまっています。

 自転車そのものが飛躍的に変化したと感じたのが、ホイルとタイヤを交換した時です。完成車を買うと、だいたい安いホイルと安いタイヤが付きてきます。普段使いだと問題はないですが、より楽により早く走りたい願望がありました。Campagnolo製Eurus(ユーラス)にしてみたら、その変化に驚きました。同じ自転車だと思えないぐらい軽くて、速い! 数百グラムの差でここまで変わるとは、信じがたい衝撃でした。

 金銭的にホイルの買い直しは難しい場合、交換頻度の高いパーツ、タイヤ交換を強く推奨します。タイヤは路面に接地している唯一のパーツですので、転がり抵抗の高い物だとスピードがなかなか上がりません。私も安い物から高い物まで多くのタイヤを使ってみました。それぞれメリットとデメリットがありました(軽いが減りが早くパンクしやすいとか。価格が安いが交換はめんどくさいとか)。

 様々なタイヤを試した結果、現在使っているのが、Vittoria製のRubino Proシリーズ(クリンチャータイプ)です。なかなかパンクしないし、自転車も気持ちよくすいすいと進みます。

 自転車パーツを一つ変えるだけで、普段の乗り方は大きく変化します。ぜひ色々試してみてください。とても楽しいです。

使い始めて20年以上の一品

 craft の冬用インナーウエアー。20歳の時に出場した世界選手権オランダ大会、アムステルゴールドで有名なカウベルフを上るコースは気温が寒く1桁だった。
 あまりの寒さに近くの自転車店で買ったcraftのインナーは20年以上経った今でも着ているし、快適だ。

レース派もロングライド派にもオススメの楕円リング

 たくさんあって一つだけ選ぶのは難しいですが、あえて選ぶならローターの楕円チェーンリングQリングスでしょうか。もう10年以上使い続けていて、プライベートで使っているすべてのロードバイクとTTバイクをQリングス化してしまったほど気に入っています。

 仕事で初めて使ったときに相性の良さを感じて購入しましたが、当時はまだキワモノ扱いする人が多かったように思います。

 ペダリングの時にうまく回しにくい上死点・下死点付近は仮想歯数を小さくしてスムーズに通過させ、トルクをかけやすい3時付近で仮想歯数が大きくなるので、パワーロスが少ないと感じます。もちろんレースでも使っていて、何度も表彰台に立っています。

 実験によると真円チェーンリングと同じ負荷で走った時に楕円チェーンリングのほうが心拍数が低かったという結果も出ており、ロングライド志向の人にもおすすめです。

 変速調整をしっかりしてパーツをマメに交換していればフロントの変速もスパスパ決まりますし、TTバイクとロードバイクで楕円の位相を変更できるので、ポジションが異なるバイクでもしっかりと機能を発揮します。僕にとってはなくてはならないものです。

この記事のコメント

この記事のタグ

食い込み!サドルトーク

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載