延期日程は近日発表予定グラインデューロ信越が大会開催を延期 新型コロナウイルスの影響、今後の拡大懸念も

  • 一覧
5月23日に予定されていたグラインデューロが開催延期に © Grinduro

 5月23日に開催予定だったオフロードイベント「GRINDURO SHIN’ETS」(グラインデューロ信越)が、イベントの開催を延期することが明らかになった。日本でも広がりを見せている「新型コロナウイルス感染症」の影響を考慮したもの。延期日程などは調整中で、詳細は近日中に明らかになるという。国内外でも自転車関連を含めたイベントが各種中止・延期となっており、今後も影響が拡大する懸念がある。

 グラインデューロはアメリカ発の人気オフロードイベントで、日本では昨年秋に初開催。レースで速さを競うのと同じだけ、“楽しむこと”がモットーとされ、今年は世界6カ国での開催が発表。日本は年間シリーズの開幕戦として行われる予定だった。海外からの参加も多く見込まれるため、早い段階の延期決定となった。

 政府による「指定感染症」政令施行など、新型コロナウイルスの影響は内外で広がっている。海外では台湾で3月に予定されていた「台北サイクルショー」が中止となり、5月に延期・縮小開催となることが発表。国内では「東京マラソン」が一般参加枠の実施が中止となるなど、全国的に大小イベントの中止・延期が相次いでいる。

 2002〜03年の新型肺炎(SARS)流行時は、5月に開催の国際ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」が中止になるなどの影響があった。サイクリング関連イベントは現在オフシーズンで大規模なイベントの多くは春以降となるが、感染被害拡大の程度によっては、影響を受けるイベントが今後も増える可能性がある。

この記事のコメント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載