サイクリストのリアル<1>サイクリストの男女比を調べたら東工大の男女比と同じだった

by 大澤昌弘 / Masahiro OSAWA
  • 一覧

 サイクリストの男女比、職業など、数値で表すとどうなるのか。Cyclitsが年初に「新春 初夢プレゼント」で実施したアンケート、3896件の回答をもとに短期連載「サイクリストのリアル」をお届けする。初回はサイクリストの男女比と年齢層について。

2020年「新春 初夢プレゼント」キャンペーンでアンケートを実施。1月1日から1月10日まで総勢3896人からの回答を得た

9割は男性サイクリスト

 サイクリストであれば、男性と女性サイクリストの割合はどのくらいか、大方察しがついているだろう。圧倒的に男性が多いはずだ。そして、その感覚は間違いではない。

サイクリストの男女比は9:1という結果に

 3896人から回答を得た今回の調査では、男性が87%(3375人)、女性が13%(521人)だった。サイクリストが10人集まれば、9人が男性、1人が女性いることになる。それがサイクリストの真の姿なのだ。

 この比率を世の中の何かと比べると当てはまるものはあるのか? という視点から、「男女比 9:1」というキーワードで調べると面白い。

 すぐに出てきたのは、東京工業大学の学部生の比率。これがほぼ同一なのだ。同大学が公開している情報によると、学部生は男性が88%、女性が12%であり、サイクリストの男女比とほぼ一致する。ほかにも、帝京大学の理工学部航空宇宙工学科やヒューマン情報システム学科などが男女比9:1に該当するようだ。いわば、理工系学部がサイクリストの男女比を反映しているといえそうだ。

男女別にみると変わる印象

全回答者を年齢別に分けて表示したもの

 では、年代別に見るとどうか。年代別では、41-50歳までが最も多く33%、次点が31-40歳で28%、その後に21-30歳で16%と続いた。機材スポーツで金銭負担が大きいからか、若者よりも中年層が多く楽しんでいるスポーツとなる。

 次に男女別に見てみると、少しだけ印象が変わる。男性は41-50歳までが最も多く、2番目が31-40歳、3番目が51-60歳、21-30歳(同率)と続いた。対して、女性の場合は若返る。女性の場合、最も多いのは31-40歳、2番目が41-50歳、3番目が21-30歳と続く。

男性のみを抽出し年齢別に分類
女性のみを抽出し年齢別に分類

 サイクリストの人口は男性のほうが圧倒的に多いために、男女でくくってしまうと、どうしても男性の結果にひっぱられてしまうのだ。試しに「21-30歳」「31-40歳」「41-50歳」までの合計を男女別に調べると、大きく差が出た。女性は85%、男性は77%となり、両者の間で7ポイントの開きがあった。この差が意味するのは、女性のほうが若いということである。

 アンケート結果から浮かんできたサイクリストのリアル。サイクリストの男女比、年齢層はあなたのイメージと合っていただろうか。

この記事のコメント

この記事のタグ

サイクリストのリアル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載