別記事でも詳しく紹介クリンチャー、チューブラー、チューブレス それぞれのタイヤの違いと特性

  • 一覧

 YouTubeの自転車総合チャンネル「サイクリストTV」で、 クリンチャー、チューブラー、チューブレス、それぞれのタイヤの特徴を解説する動画が公開されました。自転車ショップ(RAMON BIKES)店員のRAMON村田とCyclist編集部・松尾修作の対談形式の動画です。

 冒頭では3種のタイヤを説明する前に「どんな役割があるのか」再確認。タイヤは唯一路面と接地するもので「走る・止まる・曲がるの基本」と紹介されています。

 RAMON村田は「自転車は人間の割合が大きいので軽視されがちなんですよ。モータースポーツの世界ではタイヤが良くないと勝てない」と重要性を力説。「どんないいコンポを付けていてもタイヤが仕事しないとだめなんです」と付け加えています。

 それだけ重要な役割をするタイヤ。スポーツサイクルではクリンチャー、チューブラー、チューブレスの3種類が使われますが、それぞれどんな特徴を持つのか紹介。またタイヤの太さが変わると、空気圧や空気量にどう影響するのかにも触れます。

 次回の動画はホイールについて。部品の名前から役割など、知っておきたい基礎知識を学びます。Cyclistの記事「クリンチャー、チューブラー、チューブレスの違いとは 正しいタイヤの選び方」や「サイクリストTV」にアップされている動画を参考に知識を身に付け、楽しい自転車ライフを送って下さい!

ビギナー向けバイクメンテナンスでは、簡単な整備から「ロードバイクとはなにか」まで紹介!

この記事のコメント

この記事のタグ

サイクリストTV

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載