新製品情報2020キャノンデールから日本仕様初のe-BIKE「クイック ネオ」が発売 ボッシュ製ユニットを搭載

  • 一覧

 キャノンデールから、日本仕様としては同ブランド初となるe-BIKE「Quick NEO」(クイック ネオ)が、2月7日に発売された。ボッシュ製の電動アシストユニットを搭載。アップライトなジオメトリーとフラットハンドルの組み合わせにより、スポーツバイクに慣れていない人にも快適なバイクライドを提供する。

キャノンデール「Quick NEO」 © CANNONDALE

 クイック ネオが搭載するユニット「Bosch G3 アクティブラインプラス」は、軽量かつ静音でありながらパワフルなのが特徴。アシストをオフにしても、ライドを邪魔する走行抵抗は発生しないようになっている。また大容量500Whのバッテリーを、フレームにスッキリ収まる形で搭載している。

ボッシュ製の電動アシストユニットをクランク付近に搭載 © CANNONDALE
バッテリーはダウンチューブ内に搭載。ヘッドチューブ下に充電用プラグを設ける © CANNONDALE

 フレームのOutFrontジオメトリーは、少し寝かせたヘッドアングルと55mmフォークオフセットとの組み合わせにより、高速時の安定性と俊敏なハンドルを両立。バイク重量のあるe-BIKEに最適な設計で、同時に小さいサイズのバイクでも、つま先が前輪に接触するリスクを軽減している。変速はリア9段。シマノ製ディスクブレーキを装備する。

扱いやすいフラットハンドル。左手側にはコントローラーとディスプレイ、右手側には変速レバーを設ける © CANNONDALE
前後にシマノ製ディスクブレーキを装備 © CANNONDALE

 標準装備オプションとしてキックスタンド、取り外し可能なフェンダーブリッジ、ラックマウント、ライト用ケーブルが付属。必要なときに簡単に取り付けられ、不要なときには取り外して見た目をキープできる。通勤や街乗りにもベストな一台だ。

■Quick NEO(クイック ネオ)

税抜価格:290,000円
カラー:エメラルド(EMR)
サイズ:SM、MD、LG
ドライブユニット:Bosch Active Line Plus 250W
バッテリー:Bosch PowerTube 500Wh
変速:Shimano Altus, 9速
タイヤ:700 x 35c

この記事のタグ

e-BIKE キャノンデール 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載