スペインでのブエルタCVフェミナスに出場與那嶺恵理が今季初戦を61位完走 チームの勝利をアシスト「良い形でスタートできます」

  • 一覧

 UCI女子ワールドチーム「アレ・BTCリュブリャナ」に所属する與那嶺恵理が2月9日、今シーズン初戦となるスペインでのワンデーレース「ブエルタCVフェミナス」(UCI1.1)に出場し、トップと同タイムの61位で完走した。レース終盤に向けての展開をまとめてチームの今季初勝利につなげ、幸先の良い2020シーズンのスタートを切った。

今季初戦に出場した與那嶺恵理(左端)。出場6選手のうち3人が日本、スロベニア、イタリアの現役ナショナルチャンピオンという豪華メンバー Photo: Kyosuke TAKEI

 この大会は男子のUCIプロシリーズ「ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ」の女子版レース。男子の最終ステージと同日、ほぼ同じコースを使い、94kmで行われた。大きな山のないコースで、レースは大集団でのスプリント決着となった。

 シーズン本番に向けてスペインで合宿中の與那嶺。チームの作戦は今季から加入のイタリア女王、マルタ・バスティアネッリ(イタリア)をゴール勝負に送り込むというもの。與那嶺はバスティアネッリを守りつつゴールに向けて集団をまとめる役割を担い、エースのバスティアネッリもこれに応えて見事優勝を飾った。

エースを引き連れ集団前方で展開する與那嶺恵理(写真中央右) Photo: Kyosuke TAKEI

 再びスペイン・アリカンテの合宿トレーニングに戻るという與那嶺。次戦は3週間後の2月29日、ベルギークラシックの「オンループ・ヘットニュースブラッド」の女子レースとなる。

與那嶺恵理のコメント

 エースのマルタが優勝! チームで圧勝しました! シーズン初戦、良い形でスタートできます!

スタート地点にて、チームメートのスロベニアチャンピオン、エウゲニア・ブヤクと Photo: Kyosuke TAKEI

 スペイン・アリカンテでの合宿が続く中、シーズン初戦となりました。晴れ、新品の真新しい機材、羽が生えたように軽いバイク。やる気満々です。そして、とにかく怪我をしないように。

 カテゴリーは1クラスですが、ワールドツアーチームは少なく必勝を。作戦はマルタ一本。私達はアタックを「潰す」。

 朝6時起床。早い…。男子のレースの前に女子。これも現実。スタート前のプレゼンテーションをにぎやかに終え、すぐにスタート。

 身体も軽く、前でレースを展開しながらマルタの位置を作り、久しぶりのレースを楽しみました。

與那嶺恵理の今季の使用バイク。ジャスト6.8kg Photo: Kyosuke TAKEI

 マルタが勝てるように、上手くレースをまとめながら、最後の5km、マルタを引き上げ、お仕事終わり。マビ、アージニアへ仕事を渡し、あとは勝利を願うのみ。

 マルタは無事に優勝! ゴール後ハグをして、1分に満たないレース後のミーティングを終え、Ciao!でそれぞれの帰路につく。これがワールドツアーチーム。

 シンプルで分かりやすい。オーダーがあり、仕事をして、勝つ。そして賞金を分け合う。今年も稼げそうです。

 次のレースは2月29日土曜日、ベルギークラシックの初戦「Omloop Het Nieuwsblad-vrouwen」。私はもう少し、スペイン・アリカンテでの合宿を続けます。

全てを力に変えて
與那嶺 恵理

この記事のコメント

この記事のタグ

女子ロードレース 與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載