2月28日公開 『弱虫ペダル』渡辺航氏も絶賛映画『栄光のマイヨジョーヌ』日本版予告動画公開 ヘイマン、チャベスの奇跡も

  • 一覧
『栄光のマイヨジョーヌ』ポスター 

 オーストラリア初の世界トップチーム、グリーンエッジの結成から5年の軌跡に密着したノンフィクション映画『栄光のマイヨジョーヌ』の予告編とポスターが公開された。映画は2月28日(金)より新宿ピカデリー(東京)と、なんばパークスシネマ(大阪)をメイン館に全国劇場にて順次公開される。

 予告編冒頭やポスターにある「君が勝つために、僕は負ける」という言葉は、勝負事のモチベーションとしては一見理解しがたいマインドかもしれないが、これは自転車ロードレース特有のチームプレー、強い信頼関係や経緯の上にのみ成り立つ「ALL FOR ONE」(原題)の精神。着順ではなく「チームの戦い方」が最大の見せ場であり、レースに見え隠れするリアルなヒューマン・ドラマが人々を魅了してやまない自転車ロードレースの真髄だ。

 ロードレースと本作の魅力について、累計発行部数2500万部を突破した自転車漫画の金字塔『弱虫ペダル』(秋田書店刊)の作者、渡辺航氏がコメントを寄せた。

「ロードレースはよく人生に例えられます。
 挫折や栄光、多くの失敗、仲間の存在、心から楽しむことーー。
 チャベスのレースでの劇的復活、その勝利を喜びながらも、
 「年をとるのはやだね、若い奴らばかりが勝つよ」
 そう言っていたベテラン選手のヘイマンは、
 何度も挑戦してきたクラシックレースで…最後に奇跡を起こします!
 これが掛け値なく本当の出来事なのだから、ロードレースはファンタスティックなんです!

 『諦めず進む勇気』をもらえる映画です。」
      —「弱虫ペダル」作者/渡辺航

 映画では念願のトップチーム入りを果たすも大けがからの復活に不安を抱く若手のエステバン・チャベス(コロンビア)や、待望の地元チームに加わったベテランのマシュー・ヘイマン(オーストラリア)といった選手の奮闘と奇跡、そして世界最高のロードレースである「ツール・ド・フランス」の大舞台の様子などを映し出す。

ズイフトで「走り語り」イベントを開催

 2月28日の映画公開に先駆け、世界中のプロロードレーサーたちも使用するオンライントレーニングアプリ「Zwift」(ズイフト)を使い、バーチャルコースを自転車で走りながら映画『栄光のマイヨジョーヌ』の裏話から見所まで 4回にわたり語り尽くす特別動画が配信される。

 本作の配給プロデューサーと、スポーツジャーナリストの別府始氏という、初心者とプロの組み合わせによる映画と自転車ロードレースのディープな解説が展開される。

【︎配信媒体】
 映画公式Facebook https://www.facebook.com/green.edge.movie/
 映画公式Twitter内 https://twitter.com/greenedge_movie
【Zwiftチャレンジャー】『栄光のマイヨジョーヌ』配給プロデューサー/汐巻裕子
【解説】スポーツジャーナリスト/別府始
【提供】SCOTT ジャパン(自転車) https://www.scott-japan.com/

配信スケジュール

■Vol.1 2月8日(土)14時〜(生配信)
トークテーマ:「映画『栄光のマイヨジョーヌ』ってぶっちゃけどうなのよ」
本作を買い付けた宣伝プロデューサー/汐巻裕子が、バーチャル・ロードレース初参戦。スポーツジャーナリスト別府始氏の解説を交えながら、映画の公開に至るまでの裏話を繰り広げます。

■Vol.2 2月15日(土)14時 公開
トークテーマ:「37才、有終の美を飾ったマシュー・ヘイマンの男泣きに惚れる」

■Vol.3 2月22日(土)14時 公開
トークテーマ:「若手有望株をどう活かす?本格山岳での闘いに挑んだエステバン・チャベスの不屈のメンタルに学ぶ」

■Vol.4 2月27日(木)14時 公開
トークテーマ:「いよいよ明日公開!管理職必見!ALL FOR ONE 組織で勝つための絶対ルール!」
※別府始公式(http://bit.ly/discord_hajime)からも配信Discordで遅延なしの音声配信も行います。 (招待コード:2Ryn9R3/ボイスチャンネル[はじめボイス]に接続してください)

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載