専門スタッフによる実演講習も島根県益田市が「はじめてでも安心 飛行機輪行講座」 2月15日に渋谷「TORQUE」で開催

  • 一覧

 島根県益田市が2月15日(土)、一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト(以下、グッチャリ)との共催で、飛行機輪行をテーマとしたワークショップ「はじめてでも安心、『飛行機輪行講座』」をサイクルカフェTORQUE(東京・渋谷)で開催する。安全に楽しく飛行機輪行を行うためのノウハウを学ぶことができるほか、飛行機輪行用の輪行ケースを取り扱う「オーストリッチ」と「BTB輪行箱」を取り扱う各社スタッフが、それぞれの梱包方法を実演を交えてレクチャーする

島根県益田市による飛行機輪行をテーマとしたワークショップ ©益田市

飛行機輪行の疑問や不安を解消

 現役の飛行場滑走路を走れるサイクリングイベント「益田I・NA・KAライド」で知られる島根県益田市。他にもサイクルロードレース全日本選手権や、東京五輪開催に向けてアイルランド自転車競技チームのトレーニングキャンプ地として名乗りをあげるなど、積極的に自転車の町としてのPRを展開している。そんな益田市へのサイクリストの“導線”として、市内にある萩・石見空港の活用を促進するために同企画を主催した。

信号で足止めされることなく、100kmをサイクリングできる島根県益田市 ©益田市

 飛行機輪行は熟練のサイクリストであっても未経験者が多く、飛行機輪行を利用した自転車旅に対してどまどいや躊躇を感じているサイクリストも少なくない。ワークショップでは、「普通の輪行袋(携帯型輪行袋)でも飛行機輪行はできる?」「飛行機輪行は袋、箱のどちらを選択すべき?」「空港まではどうやってアプローチすればよい?」といった疑問の他、「飛行機輪行の時にディレイラーやペダルを外すのが不安」「ディスクロードで飛行機輪行を行う場合の注意点が知りたい」という不安に答えながら、安全に飛行機輪行を行うコツを解説する。

飛行機輪行のケースの使い方について専門スタッフから直接話が聞けるチャンス ©益田市

 また当日は、輪行袋のパイオニア「オーストリッチ」を取り扱うアズマ産業の伊美哲也社長と、航空会社からの要望を受けてBTB輪行箱を製造販売しているコーワ株式会社の森泉忠浩氏が、それぞれの梱包を実演し、飛行機輪行のノウハウを解説する。

はじめてでも安心、『飛行機輪行講座』produced by島根県益田市

日程:2020年2月15日(土)
開始時間:15:00(開場14:30)~17:00終了予定
場所:サイクルカフェTORQUE SPICE & HERB,TABLE & COURT
住所:東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷ストリーム4階
※自転車で来場される際は渋谷ストリーム1階駐輪場横エレベーターで4Fまでお越しください。店内に駐輪スペースがございます(駐輪可能台数には制限があります)。
【登壇者】
おおやようこ(司会進行およびパネリスト)
伊美哲也(アズマ産業株式会社 代表取締役)(輪行実演/パネリスト)
森泉忠浩(コーワ株式会社 BTB輪行箱)(輪行実演/パネリスト)
小林玲香(ポタガール・高津川流域都市交流促進プロジェクト)(パネリスト)
定員:50人
参加費:無料
要事前申込み:

主催:益田市東京オリンピック・パラリンピック自転車競技キャンプ推進実行委員会
共催:一般社団法人グッド・チャリズム宣言プロジェクト
協力:NPO法人益田市・町おこしの会
後援:島根県益田市

この記事のコメント

この記事のタグ

島根県益田市 輪行

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載