『食い込み!サドルトーク』ピックアップ版「あなたにとって自転車の楽しさって何ですか?」  コメンテーターの回答まとめ

  • 一覧

 みなさんのサイクルライフをコメントしてもらう新連載『食い込み!サドルトーク』。第1回は「あなたにとって自転車の楽しさって何ですか?」をテーマに、多くの方からコメントをいただきました。この場を通じてお礼申し上げます。

 さて、今回は自転車のプロである5人のコメンテーターのコメントをピックアップ。三船雅彦さん、宮澤崇史さん、マルコ・ファヴァロさん、自転車ライターのハシケンさん、浅野真則さんのコメントをお届けします。

今回のお題:あなたにとって自転車の楽しさって何ですか?

三船雅彦さん

たくさんの方のコメントを拝見していると「そうだよ、そう!」って、皆さん共感できることが多いんじゃないでしょうか。
 私も自転車に跨り、見たことのない景色の中を走るのも楽しいけど、見慣れた景色を違う季節や天気で見るのもまた楽しい。雨なら雨の、嵐なら嵐の(笑)、その時は心の中で奇声を発したいほど嫌な時もあるけど、終わってみれば、ってやつですかね。それって自転車で走ること、ペダルを漕いで進んでいくという行為自体が楽しいからなんだと思うんですよね。
 その中でも私は、普段簡単に出合えないような景色と出合うと、気持ちは格別ですね。

宮澤崇史さん

レースをやっていた時は、とにかく色々なことを試すのが大好きでしたよ。上りのアタックについていくには今のパワーではどうしようもないから、ダンシングに特化したポジションにしてみたらシッティングがめちゃくちゃ大変だった…とか。
 引退した今の僕は“食”をとても大切にしていて、自転車に乗るのと同じくらい食べ物やお酒が好きです。特にお酒はワインを選びますね。
 ヨーロッパでは食を大切することは当たり前で、毎年友達と自転車を持ってヨーロッパへ行き、アイアンマンレースを走るのですが、レース以外の時間は全て地元グルメの旅と化し、その地の魅力と食を五感を通して学びます。
 食以外であっても共通して言えるのは、自転車に乗ることで実に様々な知識と学びが自分の中に入ってくる、ということ。僕にとっては、それが自転車を楽しめる最大の所以なのかなと思います。

マルコ・ファヴァロさん

「自転車の楽しさって何だ」と考えた時に、様々な気持ちと懐かしい記憶が頭をよぎりました。
 自転車の楽しさを教えてくれたのが父でした。小学生になった時、父とよくサイクリングに出かけました。最初は数km、そして40km、50km、60kmへ。距離がみるみるうちに伸びていきました。父と一緒に感じた季節の移り変わり、顔を打つ夏の暖かい風、滴る汗、初めて乗ったロードバイクのスピードとドキドキ感。家に帰ってきての食事のおいしさとそのありがたさ。家の前に通過するサイクリストたちの熱い応援、レースに負けた時の悔しさと苦い涙。勝った時の嬉しさと優越感。
 複雑に絡み合う気持ちは私の人生観を変え、決して忘れることができません。
 父は今、天国で見守ってくれていると信じています。これからも恥じないサイクリストを目指し、大人の階段を登り始めた人にも、自転車と人生の楽しさを教えたいと思います。

ハシケンさん

数あるスポーツの中でも、スポーツ自転車の楽しみ方は実に幅広く魅力的ですね。ダイエットをはじめとする身体づくり、気分転換、イベント参加、機材カスタマイズなど…。
 振り返れば、「1日どこまで走れるか!?」「どれだけの山を超えられるか!?」といった冒険心から自転車旅(ロングライド)をしていた学生時代。台風の中で1日150km走り終え、河原の橋の下に野宿したりと、刺激的な楽しみが昨日のことのように思い出されます。
 その後、山を登り切って得られる達成感に魅力を感じ、ヒルクライムにはまりだして早15年。息を切らして坂を登って充実感を得る! あの独特の緊張感と無心になれる感覚はたまりません。僕にとってヒルクライムは立派な生涯現役の趣味になりつつあります。2020年もMt.富士ヒルクライムや乗鞍ヒルクライムなどに参加予定です。日々、目標に向けてトレーニングを試行錯誤して頑張る過程を楽しんでいます。

浅野真則さん

 小学生のころ、学区内の知らない路地に探検に行った時のドキドキワクワクする感じが自分にとって「自転車って楽しいな」と思った原点のような気がします。
 スポーツバイクや自転車競技を始めたのは大人になってからですが、レースで全力を出しきるすがすがしさも青春時代の部活動に通じるところがあって魅力です。
 旅も、スポーツも、アウトドア遊びもフィットネスも自転車があれば楽しめるなんて、なんて素晴らしいんだろうと思いますし、この魅力を一人でも多くの方に伝えることをライフワークにしたいと思っています。

この記事のコメント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載