YouTubeチャンネル「サイクリストTV」で公開ロードバイクの最新トレンドは? 素材や形状、様々なロードバイクの種類とは

  • 一覧

 YouTubeの自転車総合チャンネル「サイクリストTV」で、自転車ショップRAMON BIKES(ラモーンバイクス)店員・RAMON(ラモーン)村田が、ロードバイクの特徴を説明する動画が公開されました。「ロードバイクとは何か?」という初歩的なことから、使われる素材やフレームの形状、最近の流行ジャンルまで初心者にも分かりやすく解説しています。

動画での解説時間は約10分間。通信量や電池量を気にせずにスマートフォンでも視聴できるよう、簡単にまとめています。冒頭では、お店に置いてあるロードバイクを用いて、実用車(ママチャリ)との違いを紹介。初めて乗る際に驚く点として「ハンドルの位置が低く、前傾姿勢になること」を挙げています。

 なぜ前傾姿勢になるように設計されているのか。なぜドロップハンドルが付いているのかなど、疑問もピンポイントで解説。車体の素材についても簡単に触れ、それぞれの良さを述べています。

ドロップハンドルの持ち方も説明します Photo: Shusaku MATSUO

 様々な素材のロードバイクの中でも、RAMON村田がおすすめするのがアルミのモデル。「ローコストでいろいろ試せるので、最初の一台にすごくおすすめです」と太鼓判を押していました。

 さらに車体形状や世界的に流行を見せるグラベルロードについても言及。最後に「自分が乗りたいと思ったもの、好きなものに乗って楽しんで下さい」と締めくくりました。

 今後はディスクブレーキとリムブレーキの違いなどを簡単に説明した動画もアップされる予定です。「サイクリストTV」の動画やスポーツ自転車の買い方・始め方の記事を参考に知識を身に付け、楽しい自転車ライフを送って下さい!

この記事のコメント

この記事のタグ

サイクリストTV ロードバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載