【SANSPO.COM】プロ野球キャンプだよりDeNA・三浦の愛車はTREKの「キヨシ君」 練習前に30分のロードワーク

  • 一覧
自転車をロードワークや移動に使う三浦大輔投手自転車をロードワークや移動に使う三浦大輔投手

 厳しいキャンプを乗り切るために選手が持ち込んでいる必需品を探る企画【選手の相棒】。DeNA・三浦大輔投手(39)の相棒は米国の一流メーカー「トレック」の自転車だ。

 沖縄・宜野湾キャンプでは宿舎、ブルペン、球場の移動に使用。今年はトレーニングにも取り入れるため新車を購入し、元気に乗り切れるように中畑監督の名前から「キヨシ君」と命名した。

 午前6時過ぎから30分間、球場周辺を散歩して体を目覚めさせた後、午前10時の練習開始までの間に自転車で30分間のロードワークを行う。「若い頃よりも準備をしっかりするようにしている。練習前にしっかりと体を動かしておきたいので、膝に負担がかかりにくい自転車で走っている」

 プロ22年目を迎えた1998年の日本一メンバーは「どうしても、もう1度優勝したい」とキャンプ初日からブルペンに入り、投げ込みが200球を超える日も。3月29日の開幕戦(対中日、ナゴヤドーム)をにらみ、2009年以来となる栄誉にも意欲十分だ。 (下村静史)

三浦 大輔(みうら・だいすけ)
1973(昭和48)年12月25日、奈良県生まれ、39歳。高田商高から92年ドラフト6位で大洋(現DeNA)入団。2005年に最優秀防御率、最多奪三振のタイトルを獲得した。通算成績は473試合に登板、152勝156敗、防御率3.54。2004年アテネ五輪日本代表。1m83、88kg。右投げ右打ち。既婚。年俸1億8000万円。背番号18。

SANSPO.COMより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載