人気の2人組TT「トロッフェ・バラッキ」も実施岡山国際サーキットで「晴れの国おかやま7時間エンデューロ」を4月21日開催

  • 一覧

 今年で第3回となる「晴れの国おかやま7時間エンデューロ」が、春爛漫の4月21日(日)に岡山国際サーキットで開催される。7時間・4時間のエンデューロレースに加え、スズカ8時間エンデューロの人気種目「トロッフェ・バラッキ」(2人組タイムトライアル)も昨年に引き続き実施する。

昨年のスタートの模様。ママチャリやコスプレの参加も歓迎だ昨年のスタート前の様子。ママチャリやコスプレの参加も歓迎だ

 エンデューロレースは「ロード」、「ロード以外」の部門があり、それぞれソロとチーム対抗で順位を競う。また「男女混合」の部もあり、こちらの車種は「高速走行に耐える強度を有する自転車」であれば自由なので、仲間を募って気軽に参加することが可能だ。今年は7時間エンデューロにも男女混合が新設された。そして4時間エンデューロには「ファミリー」もあり、家族で楽しむことができる。

サーキットはコースが綺麗なので安心して走ることができるサーキットはコースが綺麗なので安心して走ることができる
コース幅が広いのでペースが違っても安心コース幅が広いのでペースが違っても安心
仲間に見送られてのピットアウト。チームエンデューロの醍醐味だ仲間に見送られてのピットアウト。チームエンデューロの醍醐味だ
7時間に男女混合種目が新たに登場7時間に男女混合種目が新たに登場
ファミリーで楽しめる種目も用意されるファミリーで楽しめる種目も用意される

 「トロッフェ・バラッキ」は2人ペアで力を合わせて、10周回・37キロを走りぬくタイムトライアル競技だ。距離が長くDHバーやTTヘルメットも使用できるので、本格的な走りを楽しめる。非常にきつい競技だが「家に帰るころには来年またチャレンジしたくなる」種目だという。

昨年大盛況だったトロッフェ・バラッキを今年も開催昨年大盛況だったトロッフェ・バラッキを今年も開催

 大会の運営は日本最大級のエンデューロの祭典「スズカ8時間エンデューロ」を主催・運営するマトリックスが担当。レース初心者も安心して参加できる安全管理態勢と、 ベテランライダーも満足できるレースサポートを提供する。会場ではイタリアの新進気鋭のバイクメーカー「ペンナローラ」の試乗会や、ロードレース、抽選会やバザールなども催される。

出展ブースでは最新車両の試乗ができる。特価のグッズもあるかも出展ブースでは最新車両の試乗ができる。特価のグッズもあるかも
お楽しみ抽選会ではサイクルグッズや自転車を用意お楽しみ抽選会ではサイクルグッズや自転車を用意
今年は春爛漫の4月開催。表彰台目指して頑張ろう今年は春爛漫の4月開催。表彰台目指して頑張ろう

 参加費はトロッフェ・バラッキが8千円。エンデューロレースは9千円(4時間ソロ~)で、時間と人数によって異なる。申し込みはスポーツエントリーで受け付け、募集人数は先着順で約1500人を予定している。

第3回晴れの国おかやま7時間エンデューロ
開催日: 2013年4月21日(日)
開催地: 岡山国際サーキット
募集期間: 1月18日(金) ~ 3月25日(月)
種目: 4、7時間エンデューロ、トロッフェ・バラッキ
参加規模: 約1,500名程度を予定(先着順)
参加費: 8,000円~57,000円

主催: マトリックススポーツイベント事務局
企画・運営: 株式会社マトリックス
問い合わせ先:
  〒592-0012 大阪府高石市西取石7-7-33
  TEL: 072-340-1693(電話受付: 平日10:00~17:00)
  FAX: 072-340-1698
  e-mail: matrix-event@powertag.jp

大会ホームページ http://okayama-enduro.powertag.jp/
エントリーサイト http://www.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=34010

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載