新製品情報2020コラテックから日本仕様のハードテールe-MTB「E-POWER X VERT CX」が登場

  • 一覧

 ドイツのバイクブランド「corratec」(コラテック)から、ボッシュの最新ユニット「Performance Line CX」を搭載した電動アシスト・マウンテンバイク「E-POWER X VERT CX」(イーパワー エクスバート CX)が登場した。日本人プロフェッショナルライダーの設計思想を反映した、日本のトレイルを快適に駆け抜けるハードテールe-MTBだ。2020年5月発売予定。

E-POWER X VERT CX © corratec

トラクションコントロールに優れるボッシュ製最新ユニット

 E-POWER X VERT CXは日本のトレイルを走破するために、ヘッドアングルは66°に寝かせてハンドリングの安定性を、チェーンステー長を445mmと短く設計してコーナーリング性能を高めた。アシストを駆動しなくても快適にライドできる基本性能の高さが特徴だ。

ボッシュ製の最新ユニットを搭載 © GLOBERIDE

 電動アシストユニットは、大容量インチューブバッテリー採用で最大航続距離145kmを実現。新たに搭載されたe-MTBモードでは、踏力に応じて自動で適切なアシストが提供されるため、従来のe-MTBが苦手とする落ち葉や岩場など滑りやすい路面でも、最高のトラクションコントロールを発揮する。コンポーネントはシマノ・デオーレ10段変速を採用。シマノ製の油圧ディスクブレーキを搭載している。

 トップチューブには衝撃に強く、耐久性を高める「BENDED TUBE」を採用。チェーンステーにはコラテックお馴染みの「LPC」(LOW PROFILE CHAINSTAY)を採用。下方にオフセットしたチェーンステーにより、チェーンのバタつきによるフレームへのダメージを防ぎ、安定した駆動性を確保する。

 タイヤはオールラウンドに使用できる「WTB RANGER 27.5×2.8」を採用。リムはチューブレスレディ仕様のためチューブレス化が容易に可能だ。

■E-POWER X VERT CX

税抜価格:398,000円
サイズ:39、44cm
カラー:GUNMETAL
フレーム:E-POWER SHADOW TUBE アルミ
フォーク:SR SUNTOUR XCR34-AIR-Boost LOR DS 27.5″、Travel:140mm
ブレーキ:SHIMANO BR-MT200 HYD Disc SM-RT30、180mm
ブレーキレバー:SHIMANO BL-MT200 HYD
コンポーネント:SHIMANO DEORE 10S
ユニット:BOSCH Performance Line CX
重量:22.2kg(39cm)

この記事のタグ

e-BIKE コラテック マウンテンバイク 新製品情報

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

Cyclist CLIP

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載