イタリアの老舗・高級ウェアブランドデマルキが1月後半に東京で2週連続の期間限定ショップ 買い換え促進キャンペーンも実施

  • 一覧
デマルキが2週連続で東京ポップアップを開催。ハイエンド防寒ジャケット「STORM JACKET」(ストーム・ジャケット)など最新アイテムを購入可能 © De Marchi

 イタリアの老舗サイクルウェアブランド「De Marchi」(デマルキ)を国内販売するデマルキ京都店が、1月後半の2週連続で週末、東京都内での期間限定ショップをオープンする。期間中には「買い換え促進&学生応援キャンペーン!」も実施。持っているウェアと引き換えに新しいウェアを30〜40%割引きするうれしいキャンペーンだ。

 期間限定ショップは1月24(金)〜26日(日)に、江東区東砂のロードバイク乗り専用コンセプトマンション「LUBRICANT / ルブリカント」にて、「2020 新春東京ポップアップ」を開催。また1月31日(金)〜2月2日(日)には、渋谷区千駄ヶ谷のロードバイク教室「Gran Diver」(グラン・ディヴェル)にて、「2020新春東京ショップインショップ」を開催する。支払方法はクレジットカードと現金が可能。商品発送の場合、送料は1000円、1万円以上購入の場合は無料となる。

LUBRICANT / ルブリカント

 ルブリカントでは試乗会も実施する。24、25日に「TRIGON」(トライゴン)のバイク、26日には「KHS」のミニベロを試乗できる。試乗の際にはヘルメット、ペダル等が必要だ。

 「買い換え促進&学生応援キャンペーン!」は、デマルキ京都が扱うブランドの新品ウェアの購入にあたり、購入者の手持ちのアイテムを渡すと、1着で30%、2着で35%、3着以上で40%割引きになるというもの。引き取られたウェアは、自転車競技に取り組む学生に寄贈される。引き取るウェアは学生が気持ち良く使用するために、落車などでのダメージがないもの、劣化が著しくないものとなる。

2020 新春東京ポップアップストア

日時:2020年1月24日(金)10:00〜18:00
1月25日(土)10:00〜18:00
1月26日(日)9:00〜18:00
場所:LUBRICANT / ルブリカント
〒136-0074 東京都江東区東砂7-11-16
アクセス:東京メトロ東西線「南砂町」徒歩13分
駐輪スペース:屋内・屋外あり
URL:https://www.livwiz.jp/lubricant/

2020新春東京ショップインショップ

日時:2020年1月31日(金)12:00〜20:00
2月1日(土)10:00〜19:00
2月2日(日)10:00〜18:00
場所:グラン・ディヴェル Gran Diver
〒151-0051 東京渋谷区千駄ヶ谷1-13-11 CHARI千駄ヶ谷 1F
アクセス:JR総武線「千駄ヶ谷」駅より徒歩6分
都営大江戸線「国立競技場」駅より徒歩7分
東京メトロ副都心線「北参道」駅より徒歩8分
駐輪スペース:屋内・屋外あり
URL:http://www.grandiver.com/

両ポップアップでおすすめのアイテム

ストーム・ジャケット(税込5万600円) © De Marchi

 アウターは“全部入り”のハイエンド防寒ジャケット「STORM JACKET」(ストーム・ジャケット)がおすすすめの一つ。およそ考え得る防寒機能に必要とされるさまざまなハイエンド要素が詰め込まれた特別なジャケットだ。スイスの高級生地メーカーSchoeller(ショーラー)が開発した過酷な登山から生まれた特許技術「C_Change」をアウトシェルに採用。3層構造の高機能防風素材。高ストレッチ・ソフトシェルで360度方向に伸びる編成生地を使用。-5〜5°C対応なので寒がりなサイクリストにとっても心強い超高機能ジャケットだ。

 またハイエンドジャケットの超高機能性を引き継ぐ「SOFTSHELL VEST」(ソフトシェルベスト)は、3層構造のショーラー素材を採用して体温調整がしやすいアイテム。また「3-SEASON JACKET」(3シーズン ジャケット)は、ハイエンドジャケットからフリースを取り除いて、多目的性を獲得した防風ジャケットだ。外気温に応じて素材が開閉するため、3シーズン使用が可能だ。

ソフトシェルベスト(税込2万7500円) © De Marchi
3シーズンジャケット(税込3万5640円) © De Marchi

 ほかにもハイエンドジャケットのアウターシェルを部分採用し、快適性と防寒性を両立させたトレーニングジャケット「WINDPROOF FRONT JACKET」(ウィンドプルーフ フロント ジャケット)は、3層構造素材とルーベ素材の快適性を癒合させたハイブリッドモデル。「インシュレータージャケット」は、ハイエンドジャケットに採用されるマイクロファイバーフリースの暖かさとルーベ素材の透湿性をもつ、高ストレッチ・ソフトシェルで360度方向に伸びる快適冬用ジャケットだ。

ウィンドプルーフ フロントジャケット(左、税込3万800円)、インシュレータージャケット(右、税込2万6400円) © De Marchi
コルティナ・ウィンドプルーフ・フロント・ビブタイツ(左、税込3万9600円)、パーフェクタ・サーマル・ビブタイツ(中、税込3万7400円)、パーフェクト・ウィンター・ビブショーツ(右、税込3万5200円) © De Marchi

 ビブタイツは、先端素材を詰め込んだハイエンドモデル「CORTINA WINDPROOF FRONT BIBTIGHT」(コルティナ・ウィンドプルーフ・フロント・ビブタイツ)が、デマルキの冬用タイツとして史上最高のクオリティーを誇る。また上位モデルの保温性を引き継ぎ快適性を重視したモデルが「PERFECTA THERMAL BIB TIGHT」(パーフェクタ・サーマル・ビブタイツ)だ。上位モデルの防寒性能を受け継いだビブショーツ「PERFECTO WINTER BIB SHORT」(パーフェクト・ウィンター・ビブショーツ)は、レッグウォーマーと組み合わせて真冬からインターシーズンまで、長期間使用が可能だ。

この記事のコメント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載