新製品情報2020ケーブル完全内装に対応 デダの「アラネラDCR」「スーパーゼロ・アロイDCR」が国内入荷

  • 一覧

 イタリアのサイクルパーツブランド「DEDA ELEMENTI」(デダ エレメンティ)から、ケーブル完全内装が可能になるDCR(Deda Internal Cable Routing)に対応したハンドルバーが国内入荷した。UDフルカーボン製で空力性能と剛性に優れたステム一体型の「ALANERA DCR」(アラネラ DCR)と、価格を抑えたアルミ製の「SUPER ZERO ALLOY DCR」(スーパーゼロ・アロイ DCR)が登場。

ALANERA DCR(アラネラ DCR) © DEDA ELEMENTI

軽量・剛性・空力を兼ね備えたプロスペック

 アレネラ DCRは、主にD型フォークを採用したケーブル完全内装型フレームに対応。最大4本のケーブルまで対応する。従来モデルと同様に優れた剛性と軽量性を兼ね備えた、究極のステム一体型ハンドルバーの一つだ。ハンドルバーの断面形状は空気抵抗を最小限に抑えるように設計され、グリップはエルゴノミック形状を採用している。

 ハンドルシェイプはデダ エレメンティ独自のRHM形状で、ドロップ部のグリップ性が格段に向上。革新的な取付システムを備えたエアロスペーサーは、組みあがった際にフレームとの優れた一体感を発揮し、専用のエアロトップキャップと一体型のGARMINマウントが付属していることで、アクセサリーまで隙のない空力性能を誇る。

POBカラーのシックな新しいグラフィックにチェンジ。ドロップ部は握りやすいRHM形状 © DEDA ELEMENTI
引き入れたケーブルはステム内部を通り、フォークのケーブルスペースへ。※D型フォークの場合 © DEDA ELEMENTI

■ALANERA DCR(アラネラ DCR)

税抜価格:87,600円 ※対面販売限定商品
シェイプ:RHM(Rapid Hand Movement)
素材:UDフルカーボン
リーチ/ドロップ/アングル:75mm / 130m / 82°
サイズ:90×42cm、100×42cm、110×42cm、110×44cm、120×42cm、120×44cm、120×46cm(外-外)
重量:350g(110×42cm)
付属品:ガーミンコンピューターマウント(GARMIN EDGE500&800シリーズと互換性)、エアロヘッドセットスペーサー及びトップキャップ

アルミ版のスーパーゼロもDCR対応

SUPER ZERO ALLOY DCR(スーパーゼロ・アロイ DCR)POB © DEDA ELEMENTI

 スーパーゼロ・アロイ DCRは、先行して入荷済みのカーボンバージョンと同様のデザインを持つ、価格を抑えたアルミニウムバージョン。新たにDCRを採用することで、対応するフレームであればハンドルバー内にケーブルを完全に内装化することが可能となった。

 ハンドル単体とすることで汎用性と調整幅を削減せず、優れたエアロダイナミクスを発揮する。握りやすいRHM形状を採用。カラーバリエーションは3色となる。

TEAM(レッド)、ホワイト © DEDA ELEMENTI
DCR(Deda internal Cable Routing)により、完全なケーブル内装化が可能 © DEDA ELEMENTI

■SUPER ZERO ALLOY DCR(スーパーゼロ・アロイ DCR)

税抜価格:12,500円
カラー:POB、Team(レッド)、ホワイト
素材:7050アルミニウム
シェイプ:RHM(Rapid Hand Movement)
サイズ:75mm(リーチ)、130mm(ドロップ)
ハンドル幅:400、420、440mm(外-外)
重量:305g
※本製品はDeda Elementi製ステムとの組み合わせでお使いください

この記事のコメント

この記事のタグ

デダ エレメンティ ハンドルバー ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載