選手10人体制、ジャージも一新シマノレーシングが2020年体制を発表 風間翔真、小野寛斗、床井亮太が新加入

  • 一覧

 大阪を拠点とするUCIコンチネンタルチーム「シマノレーシング」が1月1日、2020年のチーム体制を公式サイトとSNSにて発表した。選手は2減3増の10人となり、キャプテンは木村圭佑(28)が継続。ジャージデザインが新しくなり、選手全員が20代の若いチームで結果を目指す。

新デザインのチームジャージに身を包んだ、シマノレーシングの2020年メンバー。(左から)床井亮太、横山航太、一丸尚伍、木村圭佑、湊諒、黒枝咲哉、小野寛斗、風間翔真、中井唯晶、中田拓也 Photo: SHIMANO Racing

 チームは昨年、11年ぶりとなる全日本選手権ロードレースのタイトルを入部正太朗が獲得。近年、若手育成を掲げて活動してきた成果を、一つの形に残した。

 2020年は入部がNTTプロサイクリングにステップアップして移籍、また小山貴大がヴィクトワール広島に移籍してチームを離れた。昨シーズンの9選手中、7人が継続となる。新規加入となるのは風間翔真(23)、小野寛斗(21)、床井亮太(21)の3選手。いずれも大学自転車部からの加入だ。

シマノレーシング 2020年体制


【選手】
木村圭佑(28)1991年12月15月生、滋賀県 (キャプテン)
一丸尚伍(27)1992年01月04月生、福岡県
湊諒(27)1992年04月12月生、青森県
横山航太(24)1995年08月20月生、長野県
黒枝咲哉(24)1995年09月28月生、大分県
中田拓也(23)1996年06月03月生、福岡県
中井唯晶(23)1996年12月12月生、滋賀県
風間翔真(23)1996年05月22月生、福島県(東北学院大学より加入)
小野寛斗(21)1998年05月08月生、神奈川県(早稲田大学より加入)
床井亮太(21)1998年12月11月生、栃木県(作新学院大学より加入)

【チームスタッフ】
ゼネラルマネージャー:今西尚志(株式会社シマノ)
チームマネージャー:野寺秀徳(株式会社シマノ)
メカニック:大久保修一(株式会社シマノ)
アシスタント:馬場淳太(シマノレーシング)
マッサージャー:鳴島孝至(小守スポーツマッサージ療院)
マッサージャー:久保優斗(明治国際医療大学)
ドクター:熊井司(早稲田大学 スポーツ科学学術院)
ドクター:磯本慎二(奈良県総合医療センター)

この記事のコメント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載