ビルダー本人に相談も可能オーダーメイド自転車が集結 「2020ハンドメイドバイシクル展」が1月25、26日に開催

  • 一覧

 オーダーメイド自転車の魅力を紹介するイベント「2020ハンドメイドバイシクル展」が、1月25、26日に東京・千代田区の科学技術館で開催される。自転車製作に造詣が深い職人が集結し、作り上げた自転車を展示するほか、ゲストを招いてのトークショーが行われる。入場無料。

オーダーメイド自転車が会場内に並ぶ ©日本自転車普及協会

 ハンドメイドバイシクルは、 フレームビルダーと呼ばれる自転車職人が乗り手の体格や筋力・脚力など、様々な要素を考慮に入れて作り上げる世界で1台だけの自転車。「2020ハンドメイドバイシクル展」では優れた技術力を持つフレームビルダーたちが一堂に会し、自身が手がけたフレームやパーツを展示する。

 イベント当日はフレームビルダー本人にプロダクトに関しての質問や、バイクオーダーの相談など、コミュニケーションを取ることも可能。主催者特別コーナーでは、自転車各部のパーツ説明や体験コーナーを設置。初心者向けのコンテンツとしてハンドメイドバイクの魅力を分かりやすく紹介するエリアも設けた。

 そのほか、有名なフレームビルダーや著名人を交えたトークショーが開催される。

ハンドメイドバイクのほか、各パーツに分解された自転車の展示が行われる ©日本自転車普及協会
フレームビルダーや、業界の著名人を招いてのトークショーも開催 ©日本自転車普及協会

「2020ハンドメイドバイシクル展」開催概要

開催日時:2020年1月25日(土)、26日(日)9:30~16:50(2日目は16:30終了)
会場:科学技術館 1階催物場 東京都千代田区北の丸公園2-1 (東京メトロ 竹橋駅・九段下駅下車徒歩7分)
主催:一般財団法人日本自転車普及協会 自転車文化センター
後援:自転車活用推進議員連盟/自転車活用推進本部
内容:(1)国内外のハンドメイドビルダーによるスポーツ用自転車、街乗り用自転車、高齢者・障がい者向け自転車、独創的な自転車の実車展示、自転車の独創的なパーツ展示
 (2)「ハンドメイドバイシクルの魅力」主催者特別展示コーナー
 (3)ハンドメイドビルダーおよびゲストによるトークショー
入場料:無料
出展社:52社(予定)

この記事のコメント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載