大会・イベント情報2020自力でルートを探すラリー形式の「ドア・オブ・アドベンチャー」 3月8日に南房総で開催

  • 一覧

 コマ図(ラリーマップ)やコンパスを用いて、自力でゴールを目指す自転車イベント「Door of Adventure = RALLY CRANKING = 3rd」(ドア・オブ・アドベンチャー  ラリー・クランキング・3rd )が来年3月8日、千葉県房総半島を舞台に開催される。約160kmのコースは3分の1が未舗装路で構成。頭脳と体力が求められるイベントだ。

配られるマップをもとに走る「ドア・オブ・アドベンチャー  ラリー・クランキング・3rd」 © Door of Adventure

変化に富んだ道が参加者を歓迎

 本イベントは2010年から東北や千葉県で開催されたモータースポーツのラリーイベント「ドア・オブ・アドベンチャー」の自転車版。配布されるコマ図を参照し、自分でルートを切り開く楽しさや難しさを自転車で体験してもらおうというものだ。

 3回目を迎える今回は千葉県房総半島が舞台。高速道路や東京湾フェリーでアクセス容易な地点をスタート/ゴール地とし、東京湾に面した市街地から外房方面を走行。穏やかな里山風景が楽しめる舗装路や、昼でも光が差さない苔むした簡易舗装の林道、 拳大の石の転がるグラベルロードなど、様々な変化に富んだ道が参加者を待ち構える。この地域を熟知したコースディレクターが監修したコースには、地元の人でもあまり知られていない珍しい風景もあるという。

コマ図を参考にゴールを目指す © Door of Adventure
苔むした道路を通る © Door of Adventure

 イベントの走行ルートは約160km、そのうち3分の1ほどが未舗装路というハードなレイアウトだ。イベント攻略にはタフな体力に加え、マップから地形や場所の特徴を読み解く能力が必要になる。

3分の1が未舗装路だが、道中には崖の様な場所も © Door of Adventure

 ルート上には、通過車両の確認を行うチェックポイント(CP)を数カ所設けられるが、エイドステーションや案内板などのサポートは一切ないため、トラブルに対応するリカバリー能力も必要だ。

Door of Adventure = RALLY CRANKING = 3rd

■開催日程:2020年3月8日(日)4時~17時
■距離:160km(予定)
■制限時間:12時間
■開催場所:千葉県富津市を拠点に房総半島全域
 ※集合場所はエントリー〆切後に参加者用インフォメーションで告知
■参加資格:16歳以上(要誓約書。未成年者は要保護者の署名)
■車両:公道を安全に走行・停止できる二輪自転車(車種不問)
■必須装備:前照灯・後部反射鏡の装備、コマ図内を読むためのサイクルメーターもしくはスマートフォンのアプリなど、A5幅サイズのマップが装着可能な装備(クリアファイルなど)、ヘルメット、スマートフォン
■推奨装備:パンク修理道具、各種ツール、携帯食料、水、ファーストエイドキット
■最低催行人数:50人~
 ※エントリ-締切段階で最低催行人数(30人)に達しない場合、中止となる可能性あり。その場合は事務手数料(500円)を除いた全額を返金
■参加料:11,000円(参加賞含む)※エントリー後のキャンセルは返金不可
■エントリー締切:2020年2月10日(月)24時締切

この記事のコメント

この記事のタグ

アドベンチャーロード マウンテンバイク 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載