年間チャンピオンは明大の西沢が獲得都心のロードレースに熱狂 「明治神宮外苑大学クリテリウム」鹿屋体大の黒枝が2連覇

  • 一覧

 東京都心の明治神宮外苑で2月17日、第7回となる「明治神宮外苑大学クリテリウム」が開催された。聖徳記念絵画館前をスタート/ゴールとし、国立競技場や神宮球場、秩父宮ラグビー場の脇を走り抜ける周回コース。珍しい都心開催のロードレースに、会場には大勢の観客が訪れた。

神宮外苑のシンボルの一つ、いちょう並木の通りもコースだ神宮外苑のシンボルの一つ、いちょう並木の通りもコースだ
神宮外苑をハイスピードで駆け抜ける集団神宮外苑をハイスピードで駆け抜ける集団
応援団が大会を盛り上げる応援団が大会を盛り上げる
応援団が大会を盛り上げる応援団が大会を盛り上げる

 年間13戦で争われる「全日本学生ロードレースカップシリーズ」の最終戦として行われるこの大会。年間チャンピオンが決まることもあり、都内の有力大学からは応援団も会場に駆け付けるなど、学生スポーツらしい華やかな大会となった。


【映像提供:シクロチャンネル

 大会は3グループ5レースの学生男子レースと、オープン女子レース。また一般の部として、マスターズクリテリウムとタイムトライアル、また小中学生のタイムトライアルが行われた。マスターズタイムトライアルには、ロンドンパラリンピック銅メダルの藤田征樹選手もゲスト参加し、一般サイクリストに交じって4位の好タイムをマークした。

マスターズクリテリウムは、倉林貴彦(なるしまフレンド)が単独逃げ切りで優勝マスターズクリテリウムは、倉林貴彦(なるしまフレンド)が単独逃げ切りで優勝
女子はナショナルチームでも活躍する上野みなみ(鹿屋体大)が優勝女子はナショナルチームでも活躍する上野みなみ(鹿屋体大)が優勝
本格的な小学生のタイムトライアル本格的な小学生のタイムトライアル
大会のゲストライダー。オランダ・アムステル大学の選手3人と、パラサイクリングで活躍する藤田征樹選手大会のゲストライダー。オランダ・アムステル大学の選手3人と、パラサイクリングで活躍する藤田征樹選手
四谷警察署によるセフティライド講習会も行われ、「自転車安全利用五則」が紹介された四谷警察署によるセフティライド講習会も行われ、「自転車安全利用五則」が紹介された

 メーンイベントとして行われたのは、トップカテゴリーとなる男子大学生グループ1のレース。シリーズのポイントランキングでトップを走る西沢倭義(明治大学3年)や、昨年のランキング王者で今季は2位のだった大中功基(早稲田大学3年)、また現在の学生最強コンビと言われる黒枝士揮、山本元喜(ともに鹿屋体育大学3年)らの走りに注目が集まる。さらに、ゲストとしてオランダ・アムステルダム大学から3人の選手が参加。大柄で平坦路での力があるオランダ勢だけに、その力は侮れない。

国立競技場など、神宮外苑の名だたる競技場群のそばを走るコース国立競技場など、神宮外苑の名だたる競技場群のそばを走るコース
グループ1のスタート前。黒枝士揮(左、鹿屋体大)が同期の山本元喜と談笑グループ1のスタート前。黒枝士揮(左、鹿屋体大)が同期の山本元喜と談笑
激しい攻防が繰り広げられる激しい攻防が繰り広げられる

 レースは2周ごとの通過順位でポイントが付く、ポイントレース形式。序盤からスプリント力に優る黒枝がポイントを稼ぐと、続いて山本が得意の少人数での逃げを見せるなど、鹿屋コンビが積極的に展開。順当にポイントを稼いだ黒枝が、ポイント首位で迎えた最終周回のゴールスプリントも先頭で入って優勝した。

安定した力を発揮した黒枝がゴールも取って優勝安定した力を発揮した黒枝がゴールも取って優勝

 昨年のこの大会も勝っている黒枝は堂々の2連覇。「V2よりも、鹿屋のV5の方がプレッシャーだった」と話すとおり、鹿屋勢は今回で大会5連覇となった。4月に4年生となる今年は、まだ手にしていないタイトルであるインカレ優勝を目指すという。

 年間ランキングは、着実にポイントを重ねてこの日2位に入った西沢が、首位の座を守って初優勝。「おととし、去年と(年間王座を)逃していたので、今年はどうしても取りたいという思いがシーズン最初からあった。やっと取れたので嬉しい」と念願のタイトル獲得に目を細めた。

男子グループ1表彰台。優勝は黒枝(鹿屋体大)、2位西沢(明治大)、3位ファンデファール(アムステルダム大)男子グループ1表彰台。優勝は黒枝(鹿屋体大)、2位西沢(明治大)、3位ファンデファール(アムステルダム大)
西沢倭義(明治大)が年間タイトルを獲得。門田杯を手にした西沢倭義(明治大)が年間タイトルを獲得。門田杯を手にした

(文・写真 米山一輝)

この記事のタグ

シクロチャンネル

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載