選手への機材サポートも継続チーム ブリヂストンサイクリングが2020年体制を発表 五輪に向けチーム体制強化もメンバー変更なし

  • 一覧

 ブリヂストンサイクルが自社プロチーム「チーム ブリヂストンサイクリング」の、2020年シーズンのチーム陣容と機材サポート選手を発表した。今年11月に加入した脇本雄太が来季も継続して所属し、トラック種目の体制強化を図った。チームはロードレース、トラックレース、マウンテンバイク(MTB)3種目の選手が在籍。また梶原悠未ら6人に機材を提供し、選手活動をサポートする。

2020年シーズンのチーム体制に大幅な変更はない © TEAM BRIDGESTONE Cycling

 チームブリヂストンサイクリング は東京オリンピックの開催の年、1964年に設立。様々な困難を乗り越え、挑戦する全ての人を支えるという同社の思い「CHASE YOUR DREAM」を体現するべく、様々なアスリートが所属している。

3種目13人の選手がチームに所属する © TEAM BRIDGESTONE Cycling

 来季の所属する選手に大幅なメンバー変更はない。今年の11月に加入がアナウンスされていた、現役競輪選手の脇本が引き続き来季も所属し、トラック競技・短距離種目のチーム体制を強化。3種目の選手13人が在籍する。来季の契約が決まっていた平塚吉光は17日に急遽引退を発表した。MTBの沢田時がロード兼任となる。

 チームは2017年に活動拠点を静岡県三島市に移し、2020年の東京オリンピックで自転車競技の一部が開かれる伊豆地域で、自転車競技の普及活動に尽力。地域イベントにも参加し、自転車を楽しむ文化を「レガシー」として根付かせる活動にも取り組んでいる。

TEAM BRIDGESTONE Cycling 2020年度チーム体制

■自転車競技・ロードレース/トラックレース
橋本英也
窪木一茂
近谷涼
今村駿介
沢田桂太郎
石橋学
黒枝士揮
徳田優
孫崎大樹
太田りゆ(トラックのみ)
脇本雄太(トラックのみ)

■自転車競技・MTBクロスカントリー
沢田時(ロード兼任)
平野星矢

 機材は引き続き、トラック競技の梶原悠未と小林優香、トライアスリートの上田藍とゴードン・ベンソン(イギリス)、パラトライアスロン選手の谷真海、秦由加子に提供する。

機材サポート選手

■自転車競技・トラックレース
梶原悠未
小林優香
■トライアスロン
上田藍
ゴードン・ベンソン(イギリス)
■パラトライアスロン
谷真海
秦由加子

主な選手のコメント

橋本英也のコメント

 オリンピックのオムニアムで、メダルを取れるようやっていきたいですね。まずはワールドカップで結果を出すことが一番の準備になると思っています。

窪木一茂のコメント

 ブリヂストンと共に東京2020を目指し、いよいよ集大成の時を迎えます。パフォーマンスアップには十分手応えを感じて いるし、世界との体力、スキル、そして機材、どれにおいても計画的に課題は克服できています。

 だからこそ、今積み上げてきているこのプロジェクトを、途中で満足することなく心身共にブラッシュアップさせていきたい。そこに誰よりもこだわり を持って挑戦することが、ある意味自分らしいのかなと思います。空回りすることなくチームを信じて、自分を信じて、この 2020年を誰よりも楽しもうと思います。

太田りゆのコメント

 (トラック競技女子短距離の)オリンピック出場の枠が、2枠取れる可能性がすごく高まっていて、そのチャンスを私自身がつかめるかどうかがポイント になってきているので、一戦一戦を大事にしたいです。

 ケイリンは、去年銀メダルを獲っているので、それ以上のものも狙いたいですし、必ずメダルを獲得できるレースをしたいと思っています。

 スプリントでは昨シーズン、ハロン(200mTT)での予選を勝ち上がってから一人目の対戦で勝ち上がれた経験がなく、これからの2020シーズンは一人でも勝ち上がれれば2枠というものが現実的になるので。スプリントは私には未知の世界ですが、ひとつずつこなしていきたいと思っています。

脇本雄太のコメント

 チームブリヂストンサイクリングに加入させていただき、より自分の競技パフォーマンスが向上することへの期待とうれしさでいっぱいです。国内トップレベルのチームで活動できることで、更なる競技力向上に努めます。

 これからブリヂストンサイクルの皆さんと共に、2020 年の活躍、そして自転車競技の魅力を伝え、ファンを増やすことに取り組んでいきたいと
思います。

この記事のコメント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載