チャリガールMOCOのガールズトーク<9>自転車乗りの温かいお作法 人と人とをつなぐ手信号

  • 一覧

 三寒四温、冬は着々と過ぎていきます。もうすぐ、一雨ごとに暖かくなってきて、寒さを気にせず外を走り回る季節がやってきますね。

 先日、お料理屋さんでふきのとうの天ぷらを食べました。まだまだ寒いけれど、春はちゃんと忘れずにこちらに向かっているのね。あとは、遅刻しないで欲しいところ。

春を待ちきれず、愛車BOMAでヤビツ峠へ春を待ちきれず、愛車BOMAでヤビツ峠へ

 暖かくなるのを待ちきれないのか、最近はあちらこちらで自転車乗りをたくさん見かけるようになってきました。人気のサイクリング・コースでは、列になって走ったり、公園やコンビニで休憩している姿が目にとまります。なんだか私は、冬眠していたリスが、春を待ちきれず、野に出て駆けずり回っている様に感じて、嬉しくなっちゃった!

 私も例に漏れず、ウズウズする気持ちを抑えきれずに走り回っている一人です。まだ、ほおに触れる空気がキリリと冷たい日曜の朝7時、日差しの暖かさよりも、心がポカポカする出来事がありました。

真冬でも、暖かい日のグループライドはみんな笑顔真冬でも、暖かい日のグループライドはみんな笑顔

 仲間との集合場所に向かって、甲州街道を八王子方面へ向かって走っていたときのこと。まだまだ体が寝ぼけていたので、ウオーミング・アップを兼ねてマイペースで。

 そうしたら、合図をしながら私をすっと抜いて、シャカシャカ走る自転車乗りがいました。

 そのジャージは、レース会場でも見かける強豪実業団チームのモノでした。私は思わず遊び仲間を見つけたリスの様に追いかけちゃいました。後方をちらりと見て、私が追いかけているのを確認してから、ちゃんと手信号で合図をしてくれました。

 顔もはっきり見えず、名前も知らない人だけれど、自転車乗り同士にだけに共通する暗号。

 後ろの人が走りやすいように「徐行してね」「止まるよ」「信号が変わるから注意ね」「左下に障害物があるよ」「右に避けてね」などの手信号。

 特に言葉に発するわけでもなく、後ろの私に顔を向けるわけでもなく、手のひらだけで表現される伝達手段。

 私はこの仕草が大好きで、毎回キュンキュンしちゃうんです。だってなんだか、『安心して俺の背中についてこいよ』って頼もしい感じがするじゃない。そう感じるのは、女子だからかなぁ。それとも、私だけ!?

冬は街のポタリングも楽しい。防寒装備はバッチリ!冬は街のポタリングも楽しい。防寒装備はバッチリ!

 偶然、一緒のルートを走る事になった知らない者同士が、お互い安全に、快適に走れるよう配慮しあう。車やバイクのウィンカーのような無機質な感じとは違って、それが人の手で表現される合図だから、温かいんだよね。

 前を走る人の合図を信用して、ちゃんと行動する事。そうしないと、自分も相手も危険にさらされる事になっちゃう。出会ってまだ1分も経っていないのに、お互いの間に生まれる連帯感が不思議なの。

 信号で停止したタイミングで、「手信号、ありがとうございます!」とご挨拶。この一言がきっかけで、赤信号の度に少しずつお話をするようになりました。さすが、強豪実業団チームの選手だけあって、背中につかせてもらっても安定していてとても走りやすかった!

 それからは、赤信号で停止するたびに、ちょこちょことお喋りを交わしました。お互いのチームの事とか、練習環境や、自転車歴など。知らない事を聞く時間って、とっても新鮮で楽しいんだよね。でもね、こういう時の信号って、すぐ変わっちゃう気がするの…。お話が盛り上がってきたところで、すぐに青信号でGO! 1人で先を急いでいる時は、なかなか変わらない気がするのにね。

 最後の言葉、何て言ってたんだろう…

 強風でかき消されて、聞き取れず、置いてきぼりになった言葉たち…。目の前の背中を追いかけながら、想像を巡らせる私。

「CHERUBIM」を訪問し、ビルダーの今野真一さんと記念撮影「CHERUBIM」を訪問し、ビルダーの今野真一さんと記念撮影

 「次、信号で止まったら、何お喋りしようかな~」

 「さっきの続きも、もっと聞きたいな!」

 この、もどかしい感じもまた、私の心をキュンキュンさせるのです。ある程度の不自由さは、物事を楽しむ為のスパイスになるんだなって、改めて実感しました。

 自転車には、キュンキュンしちゃうポイントが沢山あるな~。あまり妄想にふけると、走りに集中できなくなるので要注意ですぞ。

 これから、春デビューの自転車乗りも増えてくる事と思います。誰かの後ろを走る時には、一言声を掛けて。前走者は後ろの人に手信号で伝達してあげて。人から人へ、自転車乗りのお作法も、一緒に繋げていきたいですね。

MOCOMOCO
本名:笹本智子。クリエイティブプロデューサー&サイクルロードレーサー。実業団チーム「竹芝サイクルレーシング」からJフェミニンツアー参戦中。1980年生まれ、静岡県掛川市出身。(株)REBOX所属。ホームページ:http://chari-moco.com/

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MOCO チャリガールMOCOのガールズトーク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載