チームの成功を願い、全力のサポート体制を敷くメリダがバーレーン・マクラーレンに機材供給 バイクサプライヤーとしてチームを支援

  • 一覧

 台湾のバイクブランドMERDIA(メリダ)が2020年シーズンもバーレーンチームにバイクを供給すると発表した。同チームは今季までのバーレーン・メリダから、来季はバーレーン・マクラーレンへと名称を変更するが、メリダはバイクサプライヤーとして引き続きチームを支援する。

メリダが来季も、バーレーン・マクラーレン(現バーレーン・メリダ)に機材供給する Photo: Roberto Bettini

 メリダはこれまで様々なプロチームを支援。2013年から2016年までの4年間はランプレ・メリダのサブタイトルスポンサーを務め、2017年度からバーレーン・メリダの主要パートナーとしてチームを支えた。2020年度はバーレーン・マクラーレンに対し、機材とテクニカルサポートを提供する。

 バーレーン・メリダはチームが発足した2017年から2つのグランツールで表彰台を獲得したほか、イル・ロンバルディアで勝利。2018年のミラノ~サンレモではヴィンチェンツォ・ニバリが独走して優勝を果たした。さらに2019年度のジロ・デ・イタリアではニバリが総合2位になるなど、輝かしい成績を残している。バーレーン・メリダの3年間の活動の中で表彰台に199回上り、53回も勝利した。

 メリダは、バーレーン・マクラーレンを2020年シーズンのプロトンの中で最も成功するチームとするべく、全力のサポート体制を敷くという。

メリダ・スポーツマーケティング ディレクター アンドレアス・ロッター氏のコメント

私たちは過去3年間に成し遂げたことに表現しようのない誇りを感じています。チームが作られるごく始めから関わり、その最初の年にグランツールで2度表彰台に⽴つことは最⾼のチームを予感させるものでした。

 バーレーンのワールドツアーチームとの関わりを持ち続けたいと思うことは当然です。このプロトンの中で最も成 功したチームの⼀つであるこのチームに責任を持ち続けられることは光栄以外の何者でもありません。

メリダR&Dチーム ヨーガン・ファルケ氏のコメント

ランプレ・メリダでの活動を通じて私達は多くの知⾒を蓄え、それはバーレーン・メリダへの仕事に多⼤な貢献をしました。多くの根本的な⾰新や、積み重ねによる向上で、チームが最⾼のレベルで戦えることを⽀えてきました。

 2020年、新たな、そしてエキサイティングな次章の始まりです。マクラーレンと共同でチームを最⾼の体制でサポートしていけることは楽しみ以外の何物でもありません。⾃転⾞のデザインと開発において新しいスタンダードを共に創り出すことができると信じてチームと共に動いています。

マクラーレン プロサイクリングのマネージング・ディレクター、ジョン・アラート氏のコメント

メリダとパートナーシップを組めることを⼤変光栄に思い、チームにとって重要なパートをメリダが担ってくれることを楽しみにしています。メリダのテクノロジーを⽤いて開発する私達の主⼒機材は、3年間のチームのパートナーシップ活動で成し遂げた勝利がそのアプローチの正しさを証明しています。私達が輝かしい未来を共に築いていけることを確信しています。

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

この記事のタグ

メリダ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

サイクリストTV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載

連載