新製品情報2019フィジークがオープンサドルのカラーエディションを数量限定で発売

  • 一覧

 イタリアのサイクルアクセサリーブランド「fi’zi:k」(フィジーク)から、穴あきサドル「OPEN」(オープン)シリーズのカラーエディションが、数量限定で登場した。アリオネ、アンタレス、アリアンテの3種類に、それぞれ鮮やかなカラーアクセントが4色ずつ展開する。

OPEN COLOR EDITION ARIONE R3(オープン カラーエディション アリオネ R3) © fi'zi:k

 オープンシリーズは、サドル中央部に穴の開いたオープンエリアを設けることで、軟部組織へのプレッシャーを物理的に取り除き、最大限の快適性を追求した。カーボン強化ナイロンシェルと、フィジークが持つサドル作りの経験により、オープンエリアによる強度低下を最小限に抑えることに成功。既存モデルと同等の剛性としなりを維持している。

 限定のカラーエディションは、軽量で優れた耐久性を備えるk:ium(キウム)レールを採用したR3グレードがベース。幅はレギュラーのみとなる。ライダーの体の柔軟性に応じた最適なサドルを選べる、フィジーク独自の「スパインコンセプト」に基づいた3種類の形状を用意する。マイクロテックスのカバーなど、基本的な素材や使用は通常製品と全く同様で、乗り心地が変わる心配はない。

 「アリオネ」は体の柔軟性が高く、ペダリング時に骨盤の回転がないライダー(スパインコンセプト:スネーク)用のサドルで、非常に長い座面はライドシーンに応じて座る位置を大きく変えることが可能。

OPEN COLOR EDITION ANTRES R3(オープン カラーエディション アンタレス R3) © fi'zi:k

 「アンタレス」は脊椎の柔軟性、骨盤の角度がスネークとブルの中間に相当するライダー(スパインコンセプト:カメレオン)向けのサドルで、最も多くのサイクリストをカバーするニュートラルな形状といえる座面を持ち、、あらゆるライディングスタイルに幅広く対応する。

 「アリアンテ」は脊椎の柔軟性が低く、ペダリング時に骨盤を倒し前傾するライダー(スパインコンセプト:ブル)のパフォーマンスを最高に引き出す。絶妙なウェーブを備えた座面は、サドルに座る位置をあまり移動しないライダーに向いており、常に安定したペダリングを継続しやすい形状となっている。

OPEN COLOR EDITION ALIANTE R3(オープン カラーエディション アリアンテ R3) © fi'zi:k

■OPEN COLOR EDITION ARIONE R3(オープン カラーエディション アリオネ R3)
税抜価格:14,900円
カラー:レッド、イエロー、グリーン、ブルー
サイズ:300mmx130mm
重量:230g

■OPEN COLOR EDITION ANTRES R3(オープン カラーエディション アンタレス R3)
税抜価格:14,900円
カラー:レッド、イエロー、グリーン、ブルー
サイズ:274mmx140mm
重量:215g

■OPEN COLOR EDITION ALIANTE R3(オープン カラーエディション アリアンテ R3)
税抜価格:14,900円
カラー:レッド、イエロー、グリーン、ブルー
サイズ:275mmx143mm
重量:235g

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サドル フィジーク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載