新製品情報2019デダ エレメンティからケーブル内装式TTハンドル、サイドエントリー式ボトルケージが登場

  • 一覧

 イタリアのサイクルパーツブランドDEDA ELEMENTI(デダ エレメンティ)から新製品が登場した。ケーブル完全内装フレームに対応するTTハンドル「CRONONERO EVO」(クロノネロ エボ)と、サイドエントリー式のボトルケージ「VELA」(ベラ)が発売される。

デダ エレメンティから新作のTTハンドルとボトルケージが登場した © DEDA ELEMENTI

独自の内装システムを採用

 「クロノネロ エボ」は6061アルミニウムを採用したTTハンドル。デダ エレメンティ独自の内装システムDCR(Deda Internal Cable Routing)を採用し、完全内装式フレームに対応。ブレーキやシフトのケーブル類をハンドル内部に収納でき、エアロ効果に貢献する。

ケーブル完全内装のフレームに対応する「クロノネロ エボ」。UCIの3:1ルールに適合している © DEDA ELEMENTI

 エクステンションバーのベースは空力性能に優れる0°形状で、持ち手はオーソドックスなJベントを採用した。

■CRONONERO EVO
税抜価格:23,800円
重量:650g
ハンドルバー径:31.7mm
カラー:ブラック
エクステンションシェイプ:Jベント
エクステンション長:370mm

小さいフレームでも出し入れ可能

 「ベラ」はフレームの側面からボトルを抜き差しするタイプのボトルケージ。スローピング形状のきついフレームや、サイズの小さいフレームでもスムーズにボトルを出し入れできる。素材には高密度ポリマーを採用し、ボトルの保持力を向上。重量は48g、カラーは3色展開となる。

小さいフレームでも出し入れしやすい再度エントリー式の「ベラ」 © DEDA ELEMENTI

■VELA
税抜価格:1,380円
重量:48g
カラー:POB、TEAM、ホワイト

関連記事

この記事のタグ

サイクルパーツ サイクルボトル/ボトルケージ デダ エレメンティ ハンドル ボトル 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載