新製品情報2019コーダーブルームの軽量クロスバイク「レイル」が累計3万台 特別色の記念モデルを発売

  • 一覧

 日本のスポーツバイクブランド「KhodaaBloom」(コーダーブルーム)が、クロスバイクの「RAIL」(レイル)シリーズが累計販売台数3万台を突破したことを記念して、300台限定で特別カラーのレイル700Aを11月下旬に発売する。

コーダーブルームのクロスバイク「RAIL」(レイル)の累計3万台突破を記念した特別カラーのレイル700Aが300台限定で発売 © KhodaaBloom

 2009年に販売を開始したレイルは、今年で10周年を迎えた。当初のレイルは街乗り中心の実用的な機能を付加したモデルが人気だったが、2013年からはよりスポーツバイクとしての性能面に特化した、軽量&高速クロスバイクに変化して現在に至っている。

初代RAIL「R 1.3 CS」 © KhodaaBloom
2013年に軽量フレームを採用して変化を遂げた「RAIL 700SL」 © KhodaaBloom

 ロードバイクに匹敵する、重量1350gのアルミフレームを全モデルで使用。日本人による日本人のためのスポーツバイクを作るコーダーブルームならではの、乗る人の用途に合わせて最適化した多彩なモデル展開で、レイルは軽量クロスバイクの日本代表と呼べるまでの存在に成長している。

角度や光の当たり方で色が変化するオーロラグリーンカラー © KhodaaBloom

 レイル700Aは、柔らかなクッションサドルや幅広のタイヤを採用した、乗りやすさを追求したモデル。今回発売の特別カラーは、見る角度や光の当たり方によって緑や紫に色が変化するオーロラグリーンをフレーム色に採用した。これは時代のニーズに合わせて変化したRAILを象徴するもので、日本人のライフスタイルやニーズに合わせて柔軟に変化し続ける決意も込められている。

■RAIL 700A 特別カラー
税抜価格:48,000円
サイズ(適応身長):400mm(155-170cm)、440mm(165-180cm)、480mm(170-190cm)
カラー:オーロラグリーン
重量:11.0kg(480mm)
変速:3×8 Speed
付属品:ライト、キックスタンド、ベル、リフレクター、ペダル

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

~5万円 クロスバイク コーダーブルーム 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載