世界トップ8の女子ワールドチーム與那嶺恵理がアレ・BTCリュブリャナと契約更新 “集大成”東京五輪のシーズンへ

  • 一覧

 イタリアのUCI女子チーム、アレ・チポッリーニに所属する與那嶺恵理が、2020シーズンも同チームとの契約を更新したことを明らかにした。同チームは来季、8チームのみの世界最高峰UCI女子ワールドチームとして、「アレ・BTCリュブリャナ」となる。

現所属チームとの契約更新を発表、来季も本場ヨーロッパを主戦場に走る與那嶺恵理 Photo: Yuki SAKAMOTO / Kyosuke TAKEI

 2020年がヨーロッパ4シーズン目となる與那嶺。これまでの3シーズンは毎年チームを移籍していたが、「多くの学び、そして自分自身のチャンスを感じることができた」と、今回初めて同じチームでの契約更新となる。東京五輪での成績を狙う與那嶺にとって、さまざまな条件の選択肢から、来季も現チームとの契約に至ったという。

 28歳の與那嶺は今季、女子では世界トップクラスとなる59の公式レースに出場し、そのほぼ全てを完走。全日本選手権ではロードレースとタイムトライアルで、4年連続でダブル制覇を達成。日本人女子では現在唯一、世界レベルで走るロードレーサーだ。

 契約更新にあたって、與那嶺のコメントは以下の通り。

 4シーズン目のヨーロッパツアー。初めて同じチームでの契約更新です。

 今シーズン、私はこのチームでの活動を通し、多くの学び、そして自分自身のチャンスを感じることができました。ワールドツアー、ストラーダ・ビアンカで13位。ヨーロッパ1クラス、スコットランドで総合6位。自身のベストも更新することができました。

 来季のオファーは4月のアルデンヌクラシック時に頂きました。来季の契約は東京オリンピックという大きなイベントがあるため、様々なオプションをコーチと考えながら、8月に契約続行を選択しました。

 私にもチャンスが有るALE’ BTC LJUBLJANAで来年も戦えることがとても嬉しいです。チームメンバーも大きく入れ替わり、世界トップ8のワールドツアーチームにふさわしい陣営です。来季の目標は、チームでのより多くの勝利、自身のワールドツアーでの表彰台、そして東京オリンピックでの集大成です。

 応援よろしくお願いします!

全てを力に変えて
與那嶺 恵理

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

與那嶺恵理

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載