新製品情報ポップで柔らかいデザイン ルコックスポルティフが2013年秋・冬サイクルウェアを発表

  • 一覧

 フランス最古のスポーツブランドとして知られるle coq sportif(ルコックスポルティフ)から、2013年の秋口に発売するニューモデルが発表された。

幅広いスポーツでのウェア展開をするルコック。サイクルアパレルでもそのデザイン哲学が貫かれる幅広いスポーツでのウェア展開をするルコック。サイクルアパレルでもそのデザイン哲学が貫かれる

 サッカーやテニスウェアのブランドとして知名度が高いルコックだが、サイクルウェアも積極的に展開をしている。フランスらしいポップなデザインが特徴的。イタリアンブランドなどにあるようなビビッドな色使いではなく、全体的に柔らかいパステル調でまとめられている。

 日本でのサイクルウェア展開は本格化したばかりだが、エントリー層のライダーにとっては、これまでサッカーやテニスで慣れ親しんだロゴマークは安心感がある。単なるファッションにとどまらず、実用的な品質も高く、サイクルウェアの世界に新しい風を吹き込もうとしている。2013年からは、輸入代理店のインターマックスも新たにルコックのサイクルウェアを取り扱うことになり、展示会でお披露目した。

真冬に重宝するボンディング素材のウェア真冬に重宝するボンディング素材のウェア

 防風効果と保温効果のある素材を貼り合わせて冬の冷気をシャットアウトする「ボンディング素材」は、冬用サイクルウェアの定番。これが現在では伸縮性を増しているうえ、裏地にマイクロフリース素材を配置して保温性を向上させている。発表されたウェアは、新しい機能が盛り込まれているが、デザインは少し懐かしさを感じさせる製品となっている。ロゴの書体はシンプルかつシックで、街中のライドでカフェに立ち寄るときも気兼ねなく入れそうだ。

ウィメンズラインも充実ウィメンズラインも充実

 女性向けモデルも充実し、デザインはまるでテニスウェアのように洒落ている。タイツには「カバースカート」が付属するモデルもある。サイクルウェアの中でも、レーサーパンツやタイツは身体のラインが出やすいため、ためらいを感じる女性ライダーは多い。しかし最初からカバースカートが付いていれば、抵抗感なくパッドつきタイツの恩恵にあずかれると言うもの。このあたりの心遣いは、総合スポーツウェアメーカーならではのものと言えるだろう。

 サイクルリングは、発汗量や外気温、風の強さなどに合わせて、通気と透湿と保温を調整する機能が他のどんなスポーツよりも求められる、ウェアメーカー泣かせのスポーツである。しかしルコックのウェアは、CARAT(カラット)と呼ばれる撥水糸を使用した生地で汗冷えを防止する機能や、HEAT NAVIという光を熱に変換する蓄熱保温機能素材を採用している。縫製も丁寧で、ポップな見た目だけではない本格派だと言うことがよくわかる。

 夏物のウェアは6月ごろから、秋冬物は10月頃からサイクルショップなどの店頭で展開されるとの事だ。

この記事のタグ

ルコック

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載