「トライゴン」の試乗会等コラボ企画もデマルキが板橋の「杜のまちや ときわ台」で期間限定ブティック開催 11月15日~17日

  • 一覧

 イタリアの老舗ウェアブランド「De Marchi」(デマルキ)が、東京都板橋区のコミュニティー施設「杜のまちや ときわ台」で、ポップアップブティックを11月15日から17日まで3日間にわたって開催する。最新の秋冬モデルを直接見て購入できる数少ない機会で、関東方面では2019-20シーズンを通じてほぼ唯一の機会となる。販売の他に、さまざまなコラボイベントも企画している。

デマルキの最新の秋冬モデルを直接見て買えるチャンス ©De Marchi

薄くて温かいニューモデル

 今シーズンの注目商品は、高機能素材を使用した現代的なパフォーマンスラインの「Cortina Softshell Jacket」(コルティナ・ソフトシェル・ジャケット)。多目的アウターの最上位モデルとして、独自の3層ソフトシェル・ファブリックで防風性を確保し、一方で肌に触れる部分にはメリノウールを使用。「薄くても暖かい」を実現したニューモデルだ。

画像右から「ミラノ・ルーベ・ライト・ジャージー」と「コルティナ・ソフトシェル・ジャケット」(ウィメンズ) ©De Marchi

 そして、もうひとつの注目商品はミッドシーズンの人気素材ルーベライトを使用して軽量ながら断熱性に優れた「Milano Roubaix Light Jersey」(ミラノ・ルーベ・ライト・ジャージー)。ミディアムウェイトのサーマルウェアと比較して、かさばらずに快適に保温性を確保する。

 さらに、古き良き時代を思わせるオーセンティックラインには、「勇敢」や「大胆」を意味するイタリア語を冠した「Audace Merino Jersey」(アウダーチェ・メリノ・ジャージー)がラインナップ。

6色展開のアウダーチェ・メリノ・ジャージー ©De Marchi

 「ピュア&ニュー・メリノウール」という高級素材を100%使用し、イタリア製メリノ・ジャージのマスターピースとして誕生した。ロードレース黄金時代を思わせるデザインで、カラフルな6色展開となる。

ワインや蕎麦を楽しむ企画も

 ポップアップブティックでは、ウェアの販売以外にも様々なコラボ企画を予定している。11月16日(土)午前10時から午後6時まで台湾の自転車メーカー「TORAIGON」(トライゴン)の試乗会を開催。イタリア風のデザインやオフロードバイクなど様々なモデルをラインナップしている(試乗希望者はヘルメット、ペダル要持参)。

TORAIGON(トライゴン)のバイク試乗会も開催 ©De Marchi
ワイン専門店「アンケヴィーノ」とコラボ ©De Marchi

 また。11月17日(日)には午後1~5時にイタリアソムリエ協会のソムリエ資格を有するワイン専門店「アンケヴィーノ」とのコラボで「秋の収穫祭・新酒フェスタ」を開催。イタリアのノヴェッロを含むグラスワイン約5種(500円~)とこだわり食材フードプレート(1000円)が堪能できる。この他にも11月15日(金)午前11時~午後3時に地元で有名な手打ち蕎麦名人とコラボでせいろ蕎麦を楽しむ企画なども予定している。

■第3回 東京ポップアップ・ブティック~2019秋冬~

開催日:2019年11月15日(金)~17日(日)
営業時間:15日(金)12:00~20:00、16日(土)10:00~20:00、17日(日) 10:00~18:00
場所:〒174-0072東京都板橋区南常盤台2-4-1「杜のまちや ときわ台」1〜2階
Tel:03-6795-4362
アクセス&駐輪:東武鉄道東上線・ときわ台駅 南口徒歩1分。駐輪は1階軒下に数台または1階屋内に保管
決済方法:現金、クレジットカード
商品発送:送料1,000円(10,000円以上購入の場合は送料無料)

関連記事

この記事のタグ

サイクルウェア サイクルジャージ デマルキ 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載