2位と3位はチームUKYOの内間とプラデス【速報】男子チャンピオンロードレース 増田成幸が3度目の優勝

  • 一覧

 「ツール・ド・おきなわ2019」の男子チャンピオンレースは11月10日、終盤に単独で抜け出した増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が自身3度目の優勝を手にした。

増田成幸(宇都宮ブブリッツェン)が2016年以来の優勝を飾った Photo: Kairi ISHIKAWA

 レースは名護市役所前をスタート・フィニッシュ地点に、沖縄本島北部地域(通称やんばる)の起伏に富んだコースを含む210kmで争われた。レースは終盤に逃げた増田が後続に差をつけてゴール。2016年以来、3年ぶりに優勝した。

2位には増田を追っていた内間康平(チームUKYO)、3位にベンジャミ・プラデス(チームUKYO)が入った。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・おきなわ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載