31歳のベテランスプリンターキナンサイクリングチームが大久保陣の退団を発表 沖縄がチーム最終戦に

  • 一覧
退団する大久保陣 Photo: KINAN Cycling Team

 和歌山県と三重県の熊野地域を本拠地とするUCIコンチネンタルチーム、キナンサイクリングチームが11月5日、2019シーズン限りでの退団選手を明らかにした。今季加入したスプリンターの大久保陣(31)が12月一杯でチームを退団。チームでの最後の公式戦は、11月10日に行われるツール・ド・おきなわ(UCIアジアツアー1.2)になるという。

 大久保はこれまでスプリンターとして築き上げてきた実績と経験を買われ、即戦力としてスプリント路線の中心選手としてレースに出場。チームのシーズン初戦であったニュージーランドサイクルクラシックでは2度のトップ10フィニッシュを果たし、国内シリーズ「Jプロツアー」でも平地系のレースをメインにチームリーダーとしての役割も果たしてきた。

 しかし本来のスプリントでは期待された勝利や表彰台などのリザルトは残せず、不本意なシーズンに終わってしまった。自身の結果にはつながらなかったが、持ち前のスピードにとどまらず、山岳系レースでは前半から中盤にかけてのプロトン統率を担うなど、アシストとして大いに機能。前述のニュージーランドや、ツアー・オブ・ジャパンでは重要ステージでのレース構築に力を注いだ。そのほか、レース会場でのファンサービスやイベントでの盛り上げ役としても一般参加者の心をつかむなど、レース外での働きにも尽力した。

Jプロツアー宇都宮クリテリウムでは6位だった Photo: KINAN Cycling Team

 現時点で大久保の今後の進路については明らかにされていない。大久保は公式戦終了後も、年内は従来通りチーム活動に参加。12月15日に名古屋市内で行われるシーズンエンドパーティーで退団のあいさつを行うという。

大久保陣のコメント

 今季入団させていただいたキナンサイクリングチームを退団することになりました。

 スプリンターとして期待されて加入させていただきましたが、今季は思うような走りができず迷惑をかけっぱなしで、自分自身苦しんだ1年でありました。

 しかし、そのような状況下でも温かく見守ってくださり、いつも万全のサポートをしてくださった株式会社キナンをはじめ、キナンサイクリングチーム、サプライヤー企業さま、ファンのみなさま、関わってくださったすべての方々に感謝しています。

 本当にありがとうございました。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

キナンサイクリングチーム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載