来年の東京五輪に向け弾み中村輪夢がBMXフリースタイル・パークW杯で初優勝 年間でも日本人初の王者に

  • 一覧

 中国・成都(チェンドゥ)で10月30日から11月3日にかけ開催された、FISEワールドシリーズならびにBMXフリースタイル・パーク&フラットランドのUCIワールドカップ第3戦で、日本が五輪種目のパークを含む3種目で優勝を飾った。男子フリースタイル・パークでは中村輪夢(りむ)が男子初のワールドカップ優勝を果たした。

BMXフリースタイル・パークのワールドカップで男子初の優勝を果たした中村輪夢(中央) © JFBF

 3日には各種目の決勝が行われた。この中で男子フリースタイル・パークは雨天によりレースキャンセルとなり、準決勝の結果が最終結果となった。このため準決勝を首位で通過していた中村が優勝。男子初のW杯制覇とともに、今季全3戦通算の年間総合でも日本勢初の優勝となった。オリンピック前年の年間チャンピオンとなり、来週に控えた世界選手権へ向け弾みをつけた。

エアーを決める中村輪夢 © JFBF

 女子パークは大池水杜が11位。非五輪種目ながら今季の世界選手権より日本代表としての派遣が始まるBMXフリースタイル・フラットランドでは男子は佐々木元、女子は片桐光紗季がそれぞれ優勝した。

■BMXフリースタイルパーク 男子結果
1位 中村 輪夢(日本)93.20
2位 デクラン・プルックス(イギリス)92.00
3位 ニック・ブルース(アメリカ)91.20
※準決勝の結果が最終結果として採用

■BMXフリースタイルパーク 女子結果
11位 大池 水杜(日本)63.60

■BMXフラットランド 男子結果
1位 佐々木元(日本)91.75
2位 マティアス・ダンドワ(フランス)89.75
3位 ドミニク・ネコルニー(チェコ)87.00

■BMXフラットランド 女子結果
1位 片桐光紗季(日本)84.75
2位 イリーナ・サドヴニク(オーストリア)71.00
3位 ジュリア・プロイス(ドイツ)67.25

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

BMXフリースタイル BMXフリースタイル・パーク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載