復興資金も募集「秋ヶ瀬の森バイクロア9」が開催中止に 台風19号で被害、2020年2〜3月ごろ代替地で開催目指す

  • 一覧
自転車とアウトドアを一緒に楽しめるイベントとして好評のバイクロア(写真は2016年大会) Photo: Shusaku MATSUO

 バイクロア実行委員会が11月1日、さいたま市の秋ヶ瀬公園で12月7日(土)と8日(日)に開催を予定していた「秋ヶ瀬の森バイクロア9」を中止にすることを発表した。会場が10月の台風19号の影響で水没し、復旧の見込みが立たないため。実行委員会では独自に復興資金の募集も開始している。

 荒川沿いにある秋ヶ瀬公園は台風による増水の影響で浸水。被害は甚大で、同公園では今後の開催の見通しも立たない状況だという。バイクロアでは2020年2〜3月ごろの、代替地での開催に向けて調整を行っているという。

 秋ヶ瀬公園でのバイクロアは2011年に初開催。シクロクロススタイルのレースと自転車関連の展示や各種催し物を組み合わせた「おとなとこどものじてんしゃ運動会」という楽しいコンセプトが参加者から好評を受け、他の地域にもバイクロアの開催が広がるとともに、秋ヶ瀬での開催も年々重ねられてきた。

ファミリーでも楽しめるオフロード系自転車イベントとして知られるバイクロア(写真は2016年大会) Photo: Shusaku MATSUO
バイクロアのウェブサイトでは、秋ヶ瀬公園の現在の被害状況写真も掲載 © BIKELORE

 公園は現在立ち入り禁止になっており、大型の漂流物、危険物の漂着、乾燥した泥の粉塵による感染症の恐れがある状態。公園管理事務所によると、現時点では復旧ボランティアも受け入れられない状況だという。

 サイクリストにとっては、イベントが無い時にもライドの集合地点や休憩、トイレなどでも広く使われており、重要なスポット。二次被害を防ぐためにも、復旧作業中は絶対に立ち入らないようにしたい。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

バイクロア

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載