大会・イベント情報2019ツール・ド・はなわが11月17日開催 公道使用の本格ロードレース

  • 一覧
公道を使用した本格ロードレース「ツール・ド・はなわ」が11月17日開催 (提供)塙町サイクルツーリズム推進協議会

 福島県塙町の公道コースを舞台に11月17日(日)、ロードレース大会「ツール・ド・はなわ」が開催される。大会は県内のシリーズ戦「ツール・ド・ふくしま」の最終戦で、総合優勝者や各賞もここで決定。16日(土)には獲得標高550mのサイクリングイベントの「ポタリングはなわ」も行われる。

 ツール・ド・はなわが行われるコースはメイン会場の湯遊ランドはなわをスタート/フィニッシュにした公道を使用。1周7.4km、獲得標高100mほどの周回路を各カテゴリーに分かれて争う。アップダウンあり、コースも後半テクニカルな部分もある。上級、中級、ビギナークラスの他、女子やキッズ、年代別と豊富なカテゴリーが用意された。上級カテゴリーは74kmと本格的な距離が設けられているのも特徴だ。

 申し込みは11月11日まで。ウェブ上で行うか、大会事務局窓口へ直接電話でもエントリーが可能となっている。

ツール・ド・はなわ概要

■開催日時:2019年11月17日(日)
■会場:湯游ランドはなわ(福島県東白川郡塙町大字湯岐字立石21)
■カテゴリー:上級(74km)、中級U34(43km)、中級U49(43km)、中級O50(43km)、ビギナーU34(23km)、ビギナーU49(23km)、ビギナーO50(23km)、キッズ(16km)、女子(16km)、60歳以上男子(16km)
■エントリー費(税込):6000円(上級)、5000円(中級、ビギナー、女子、60歳以上男子)、3000円(キッズ)
■申し込み:スポーツエントリージック、または大会事務局窓口(0247-43-2112)へ電話で直接申し込む

「三角形の道」をポタリング

 前日の11月6日に開催されるポタリングはなわは、三辺が全く違うキャラクターを持ち、自然あふれる道「三角形の道」を舞台に行われるサイクリングイベント。全長は約25kmで獲得標高は約500mとややハードで、初心者の方には難易度が高いコースとなっている。

 参加料金は税込500円。保険料や温泉入浴券、ノベルティも含まれている。募集人数は100人で、11月14日までエントリーを募集している。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報 福島県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載