のんびり美味しく“冬眠明けライド”春の里山でいちごを堪能「獅子頭ライド」 茨城・石岡市で3月22日初開催 エントリー受付開始

  • 一覧

 『Cyclist』がプロデュースするファンライドイベント「第1回石岡 獅子頭ライド」(いしおか ししがしライド)を2020年3月22日(日)に開催します。「ナショナルサイクルルート」に指定された「つくば霞ヶ浦りんりんロード」からもほど近く、注目のサイクリングエリアとなっている茨城県石岡市。筑波山に抱かれた春の里山を、地元でしか出会えない甘~い「完熟いちご」を堪能しながらのんびり走りませんか? ただいま大会公式サイトよりエントリー受付中。「巨大すぎる獅子頭」が皆さまのお越しをお待ちしています!

大会名の由来にもなっている巨大すぎる獅子頭。エイドステーションになっている「常陸風土記の丘」で皆さんをお待ちしています! ©獅子頭ライド実行委員会

筑波山と霞ヶ浦に挟まれた石岡市

 筑波山の東側、霞ヶ浦の北側に位置する石岡市。少し脚を伸ばせば、いずれのサイクルスポットにもアプローチしやすい立地で、東京から特急列車で約1時間(クルマでも高速で約1時間)というアクセスの良さからサイクリングの拠点として、また熱心なサイクリストたちの練習エリアとしても定評があります。

「石岡のおまつり」で練り歩く幌獅子 写真提供:石岡市

 同イベントの名に冠した「獅子頭」とは、地元で「石岡のおまつり」と呼ばれる「常陸國總社宮例大祭」で市街地を練り歩く「幌獅子」(ほろじし)からとったもの。勇壮な獅子が舞うお祭は「関東三大祭」としても有名で、このお祭りに対する市民の思い入れは、市内にある「常陸風土記の丘」にある高さ10mにも及ぶ巨大な獅子頭にも現れています。

 そんな石岡市を象徴するようなライドイベントを─との思いから発足した獅子頭ライドは、「サイクリングを通して石岡市の魅力をたっぷりと堪能する」がコンセプト。四季折々の魅力をもつ石岡ですが、その中でも今回堪能するのは芽吹きの春です。冬を越えて萌黄色に染まる里山風景の中、悠然とそびえる筑波山。そしてエイドステーションで堪能するのは旬の“宝石”、いちごを始めとする石岡の春の味覚です。

春を迎えた筑波山 写真提供:石岡市
地元でしか味わえない完熟いちご 写真提供:石岡市

 なかでもイチオシは、ジューシーな「完熟いちご」。糖度がピークに達するまで畑でじっくり完熟させるので、市場にあまり出回らない、地元でしか味わえないいちごです。その甘さとみずみずしさは地元の人も太鼓判を押すほど。“冬眠明け”の体を、石岡の完熟いちごで優しく目覚めさせてはいかがでしょう。もちろん、いちごの他にも猪鍋や味噌焼きそばなど、石岡市ならではの地元グルメを堪能できるエイドステーションを用意しています。

ショート・ロング、選べる2コース

 ライドコースは「ショート」と「ロング」の選べる2コース。ショートコースは距離45.8kmと中程度ながらも、ジェットコースターのようにこまかなアップダウンを繰り返す「フルーツライン」で、獲得標高322mと地味に稼ぎます。

 一方のロングコースはこのショートコースにヒルクライムが加わり、距離は66km、獲得標高は828mと走りごたえのあるコースになっています。

ロングコースのコース上から間近に望む筑波山 ©獅子頭ライド実行委員会

 ロングコースのルートになっている朝日峠は上ったところに視界が開けた展望台があり、土浦市側に広がる関東平野を一望することができます。その後はしばらく尾根伝い。同じ目線の高さでつくば山の姿を横目に眺めながら軽快に、ときどきぐっと踏み込む上りが現れる、ほどよく飽きさせないコースになっています。

レトロな建築物や看板建築が並ぶ石岡市中心部 ©獅子頭ライド実行委員会

 ゴール地点がある石岡市中心部でサイクリストを迎えるのは、江戸~昭和に建造された建築物や看板建築が並ぶ街並み。里山風景から一変してレトロな雰囲気に、まるで過去にタイムスリップしたかのような感覚を覚えます。

 そしてゲストライダーには、『Cyclist』の連載『つれづれイタリア~ノ』でもおなじみマルコ・ファヴァロさん、最近話題のヒルクライムクイーン篠(しの)さん、そして自転車評論家の疋田智さんが登場。ビンテージバイク、ヒルクライム、e-BIKEとそれぞれの得意分野でイベントを盛り上げてくれます。

マルコ・ファヴァロさん
篠さん
疋田智さん

 その他にも石岡の魅力を満喫できる企画を計画中。内容は随時、公式ホームページやSNSで更新しますので、ぜひチェックしてください!

「石岡 獅子頭ライド2020」

開催日:2020年3月22日(日)
開催場所(スタート/ゴール地点):茨城県石岡市若宮3丁目1-1「いしおかイベント広場」
コース:①ショートコース:45.8km(約4時間)獲得標高322m ②ロングコース:66.3km(約6時間)獲得標高828m
募集定員:300人(全コーストータル)
参加資格:
・中学生以上(未成年者は、保護者の参加同意が必要)
・各コース距離を完走できる走力を備えていること(自己申告)
参加料:ショート6,500円、ロング8,000円
※参加費には、消費税と傷害保険料が含まれます。

問合せ:「石岡 獅子頭ライド」実行委員会運営事務局(TEL:03-3275-8386、受付時間/平日 10:00~12:00・13:00~17:00、担当:上片平亮、後藤恭子)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報 獅子頭ライド2020 自転車イベント 茨城県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載