購入から使用時まで幅広くサポート免許返納者は電動アシスト自転車が5千円引き サイクルベースあさひが高齢者向け新サービス

  • 一覧

 自転車販売店を全国で展開する「サイクルベースあさひ」が10月21日、自動車運転免許証を自主返納した高齢者に向けた、新たなサービスを発表した。免許返納後の移動手段として自転車を選ぶ人のために、さまざまな購入サポートを実施。高齢の免許返納者が電動アシスト自転車を購入する際には、5000円の割引きを行う。

あさひが高齢者向け新サービス © ASAHI

 サポート内容は購入時から実際の使用時まで、多岐にわたり自転車ライフを応援する。まず「自転車の品揃え」においては、シニア向けの製品開発や品揃えを強化。軽量タイプ、電動アシスト自転車、三輪自転車などはもちろん、アクティブに自転車を楽しみたい人のためにスポーツタイプの電動アシスト自転車(e-BIKE)も豊富に用意する。多くの店舗では車いすも取り扱う。

 店頭における「自転車選び」は、自転車を知り尽くしたスタッフが、用途や体力に応じた自転車選びをサポート。また店頭の自転車は試乗できるので、購入前に実際に試してから、納得して自転車を選ぶことが可能だ。

街乗りからスポーツタイプまで幅広い電動アシスト自転車を品揃えする © ASAHI

 シニアにおすすめの電動アシスト自転車は全体に高額になるが、「電動アシスト自転車ご購入サポート」では、税込み10万円の電動アシスト自転車(e-BIKEを含む)を購入時に、満65歳以上の人が運転経歴証明書を提示すると、本人の購入に限り車体価格から5000円を割引きする。

 購入した際のサポートとしては「乗り方のアドバイス」も重要。自転車に久しぶりに乗る人や、自転車の運転に不安がある人にも、豊富な経験と知識を持ったスタッフが自転車に乗車前の注意点や走行時の注意点をアドバイスする。

 購入後も安心のサポートとして、他店購入の自転車でも点検や修理を各店舗で利用が可能。このほか購入した自転車に盗難保険や無料点検などトータルにサポートする「サイクルメイト」や、壊れて乗れなくなった自転車の修理引き取り・お届けサービス「サイクルポーター」、あさひのオリジナル自転車保険「サイクルパートナー」など、自転車ライフを幅広くサポートする。全国のサイクルベースあさひでは、車いすのパンク修理やタイヤ交換なども受け付けている。

 あさひでは今後も、運転免許証を自主返納した高齢の自転車利用者へのサポートを強化していくという。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルベースあさひ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載