新製品情報2019ジャイアントが新型サス「クレスト34」を発表 2020年モデルのMTB「ファゾム2」に搭載

  • 一覧

 総合自転車ブランドのGIANTから、フロントサスペンション「CREST 34」(クレスト34)が発表された。40年以上培ってきた製造技術を駆使し、スムーズな動作と十分な調節機構を備えた。2020年モデルのMTB「FATHOM 2」(ファゾム2)に「クレスト34 RCL」が搭載される。

新たに発表されたフロントサスペンション「クレスト34」 ©GIANT

 「クレスト34」はトレイル向けフロントサスペンションのシリーズ製品。走行時の最適化を狙った設計により、クラウンやアッパーなどに特殊な素材を配置し、剛性と強度のバランスを保つことで、安定したバイク操作を可能にする。

 インナーレッグとアウターレッグは、チクソモールディングや水平加工などの超精密加工が施され、高価なサスペンションの様なスムーズで摩擦のない動作を実現した。

ジャイアントが40年かけて培ってきた高精度な加工技術によって、スムーズな動きを実現する ©GIANT
国内販売モデルで唯一、「クレスタ34 RCL」を搭載する「ファゾム2」 ©GIANT

 独自のダンパーシステムは、コントロール性を高める幅広い調整が可能で、様々な地形とライディングスタイルに対応。日本国内のラインナップでは「ファゾム2」にエントリーモデルの「クレスト34 RCL」が搭載される。

■FATHOM2
税抜価格:140,000円
サイズ:370(XS)、390(S)、445(M)mm
重量:13.1kg(445mm)

紹介ブランドのショップナビ店舗

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ジャイアント マウンテンバイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載