自転車協会スペシャルサイト知ればもっと楽しめる! 「ジャパンカップ」前に予習しておきたいロードレースあれこれ

  • 一覧

 国内では最もカテゴリーの高い国際ロードレース「ジャパンカップサイクルロードレース」が、いよいよ今週末10月18〜20日に開催されます。自転車協会が運営するスペシャルサイト「ENJOY SPORTS BICYCLE」では、ジャパンカップなどロードレース観戦を楽しむのに役立つコンテンツもたっぷりです。

国内では唯一のUCIオークラス(超級)にカテゴライズされるジャパンカップ。例年海外トップチームも来日して出場し盛り上がる Photo: Msahiro OSAWA

 シリーズコラム「サイクルロードレース観戦の楽しみ方」は、ちょっと複雑な(でも分かると面白い)ロードレースの見どころを、さまざまな角度から解説しています。

個人競技でかつ団体競技という自転車ロードレース。チームプレーの理由や本質が分かるとレースの流れを理解しやすい Photo: Shusaku MATSUO

 レースを観戦する前に必見なのは「知っておきたい『空気抵抗』と『エースとアシスト』のこと」の回。プロロードレースでは、一番強い選手が最初から先頭に立ってゴールまで突っ走る…なんてことはまずありません。実は最大の敵である「空気抵抗」と、それに対抗するために生まれた「エースとアシスト」の役割を理解するのが、ロードレースの戦略・戦術を知るための基本なのです。

 続いて読みたいのが「サイクルロードレースの『逃げ』とは? 4つの目的から理解する」という記事。ジャパンカップのレース本番でも、おそらく「逃げ」が形成されるでしょう。その背景を逃げに入った各選手に対して推測できれば、レースの流れがより理解できるはずです。

大集団から少人数で飛び出す「逃げ」の本質とは? Photo: Ikki YONEYAMA

 そしてチェックしておきたいのが「レースをより深く、面白く観戦するための予習と“アナザーストーリー” どっぷりハマる編」。レースの予習や、事前・事後の情報収集のポイントを紹介しています。

 海外のトップチームやトップ選手が多く出場するジャパンカップですが、日本人選手で一番注目したいのは、やはり新城幸也選手(バーレーン・メリダ)でしょう。これまでツール・ド・フランス7回を含む、グランツール(世界3大ステージレース)に通算12回出場して全て完走。今年もスペイン一周レース「ブエルタ・ア・エスパーニャ」を完走しました。

日本のエース、新城幸也選手 Photo: Naoi HIRASAWA

 ENJOY SPORTS BICYCLEでは、2017年に新城選手に話を聞いたインタビューが掲載中。プロロードレースの仕事とは何か、といった興味深い内容は今改めて読み直しておきたい記事です。また新城選手に読者が質問した幅広いQ&Aも掲載。「どうしたら本場ヨーロッパの自転車プロ選手になれますか?」「幸也さんのサドルポジションについて教えてください」など、丁寧で深い回答をしていただきました。

 サイトではスポーツ用自転車のためのコンテンツを毎週更新中です。全国のサイクリングコース紹介は100コース以上を掲載。ほかにも自転車関連の著名人へのインタビュー、メンテナンスや楽しみ方を知れるスペシャル動画マウンテンバイクを始めたい人のためのハウツーなど、サイクリングライフに役立つ幅広い情報がたっぷりです。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

自転車協会

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載